シングルレート2000に向けて

ポケモンであるならば理不尽である

S4レート2000到達【積みサイクル】

f:id:gerorinpoke:20170612213904p:image

↑僕の嫌いなポケモン

 

 

 

 

皆様に報告があります

 

ついにレート2000に到達しました!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:gerorinpoke:20170612214059j:image

↑証拠画像

 

悲願だったレート2000に到達しましたので、記事を書かせていただきました

 

まずこれはレーティングバトル「どうぶつタワーバトル」です

シングルやダブルなどのルールと同様、戦術や慣れ、そして運が必要になってくるゲームです

f:id:gerorinpoke:20170612214400p:image

 

お互いにランダムに出てくる動物をタワーのように積み上げていって、先にタワーを崩して場から動物を落とした時点で負けとなります

そして、それぞれの動物は落とす前にサイクルさせることができます

積み合いになりやすいので、カバなどでうまく起点を作ることが特に重要になってきます

 

レートは1500スタート、基本を15としてレート差によって勝敗で上下するレートが変化します

基本的に物理です、特殊は必要としません

 

 

☆パーティー紹介☆

①起点を作る動物

起点を作る動物は、基本的に序盤で引くと有利に働きます、逆に終盤で引くと処理が難しく、かなり厄介な毒となります

f:id:gerorinpoke:20170612220642j:image

カバ

4本足でしっかりと着地し、安定した足場を組むことで後続の動物を積みやすくします、ステロやあくびは撒けません

 

f:id:gerorinpoke:20170612220914j:image

サイ

カバと同じです

 

f:id:gerorinpoke:20170612220942j:image

なんかよくわからん動物

カバと同じです

 

f:id:gerorinpoke:20170612221135j:image

キリン

大きな体で、安定した着地に加え角度のある長い首で相手の妨害をします

特殊な形状により、回転することで重心を変化させられるためあらゆる場面に対応しやすいです

 

f:id:gerorinpoke:20170612221040j:image

ゾウ

とにかくでかいので、終盤に引くと詰みます

序盤にゾウを配置することによって自分のペースに持ち込みやすくなります

 

②積みストッパー

積みストッパーは序盤に引いてもあまり役に立ちませんが、終盤に積み合いになった時に引くと一気に勝利を手繰り寄せることができます

 

f:id:gerorinpoke:20170612221454j:image

ヤギ

非常に小さく、安定しているため積み合いに非常に強く、ヤギの引き合いになる勝負も多いです

 

f:id:gerorinpoke:20170612221542j:image

ウミガメ

安定性は若干ヤギより劣りますがこちらもかなり小さく、積み合いで引けば勝ちます

 

f:id:gerorinpoke:20170612221639j:image

ホッキョクグマ

体は大きいですがこの体勢により、積み合いでホッキョクグマを引くと相手はこの丸い背中に動物を乗せることができず敗北します、積み潰しに関してはミミッキュのような安定感があります

 

③中間の動物

中型の動物で、序盤に引けば妨害ができ、中盤に引けば臨機応変な回転で難所をクリアでき、終盤に引くと積み合いになります

 

f:id:gerorinpoke:20170612222012j:image

ラクダ

 

f:id:gerorinpoke:20170612222028j:image

寒いところのシカ

 

f:id:gerorinpoke:20170612222057j:image

シマウマ

 

ここで紹介した以外にも、いろいろな動物がいます

 

 

 

これらの動物をランダムに引き、積み合うゲーム、これがどうぶつタワーバトルです、みなさんもレート2000目指して頑張ってください

f:id:gerorinpoke:20170612222302p:image

 

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします、ポケモンも頑張ってます()

 

 

追記(2017/6/17)

f:id:gerorinpoke:20170617224305p:image

最高レートを更新しました

【D-HERO】悪Zキリキザン育成論

f:id:gerorinpoke:20170525224910j:image

こんにちは、げろりんぽけです

前回のグソクムシャ育成論を見て、使ってくださった方が何人かいらっしゃると聞いて本当に嬉しいです、ありがとうございます

 

そして皆さんのおかげで、このブログの閲覧数が7000人を超えました!

f:id:gerorinpoke:20170525225718j:image

本当にびっくり…そしてRTしてくれたフォロワーさんや記事を読んでくれた全ての方に

f:id:gerorinpoke:20170525230226j:image

(使ってみたかっただけ)

 

これからもペースは遅いですがいろいろ書いていきますので何卒よろしくお願いします!

 

さてさて、前置きはこのくらいにして今回はレートで回していてかなり使いやすかった、悪Zを持たせたキリキザンの育成論を紹介したいと思います

 

僕は元々キリキザンというポケモンの見た目や性能が大好きで、 昔からいろいろな型で使っていたのですが彼はサンムーンに世代を移行する際、とてつもない弱体化を喰らってしまいました

f:id:gerorinpoke:20170525231504j:image

そうですね、言うまでもなくORAS環境で非道の限りを尽くした某犯罪者親子がふいうち【あく・80→70】の威力低下という形で(他にもありますが)天からの制裁を受け、その不意打ちがメインウェポンであるキリキザンも巻き添えとして弱体化してしまいました

完全にとばっちりですがそれも運命、受け入れるしかありません

しかし逆に、Zクリスタルの登場はこのポケモンにとって追い風でした、Twitterでフォロワーの(@Chroma_Bisharp)さんが悪Zキザン強いよ!と言っていたので使ってみたところ、まずブラックホールイクリプスのモーションがかっこよく、性能も素晴らしかったため一瞬で惚れてしまい、自分なりに調整を考えてレートで運用するまでになりました、僕が一目惚れした人(?)では南ことり(ラブライブ)、清水谷竜華(咲-saki-)、エミリア(Re:ゼロから始める異世界生活)、グソクムシャ(ポケットモンスターサン・ムーン)に次ぐ5人目です、死ぬほどどうでもいいですごめんなさい

 

それでは、キリキザン種族値を見てみましょう

f:id:gerorinpoke:20170525233314j:image

キリキザン (まけんき、せいしんりょく、夢:プレッシャー)

タイプ:あく、はがね

H65-A125-B100-C60-D70-S70 計:490

 

高いAが目に入ってきますね、高水準なA125はかなり魅力的です

そして非常に優秀な特性まけんき、物理アタッカーであるキリキザンにとても合っている特性で、自分の能力が下がるとその効果処理後にAが2段階上昇します

現環境で多い威嚇持ちに威嚇を撒かれても、逆にAが1段階上昇する(威嚇で1段階下がった後に2段階上昇)ので威嚇持ちに対して強く、岩石封じのSダウンやシャドーボールのDダウンもこのポケモンには有利に働きます

逆にそれ以外はなんだか中途半端、耐久も微妙でSも70と中速、キリキザンを使う時はこのギリギリな耐久とSの調整が最も重要ですね

タスキキザンのように耐久を無視してASぶっぱにするわけにはいきませんが種族値がギリギリなので、強く意識しなければなりません

 

それではオススメの型を紹介します 

キリキザン@アクZ

意地っ張りH148-A196-B12-D12-S140

実数値:159-187-122-×-92-108

ふいうち/アイアンヘッド/つるぎのまい/ちょうはつ

 

H:16n-1

B:Hと合わせて特化(216)メガボーマンダ地震を確定耐え

S:無振りクレセリア+3

AD:余り

 

キリキザンの強みである高い火力を殺さない程度に耐久とSに努力値を割いています

タイプが悪鋼と優秀なため、S実数値を108まで引き上げ挑発を採用することで現環境に多いあらゆる物理受け(ポリゴン2クレセリアテッカグヤフシギバナ…)に対して上から挑発を撃つことができ、逆に起点にすることが可能です

また、ボーマンダと対面してAが1段階上昇した状態で悪Zをぶっぱできるように特化メガボーマンダ地震を確定耐えできるところまでHB方面にも振っていて、その結果他にもいろいろな攻撃が耐えられるようになりました

技に関してなのですが、ORASまではどのキリキザンにも入っていたはたきおとすは、初期威力が65で悪Zだと120になってしまうこと、Z持ちが増え決まり辛くなったことなどの理由から技構成から切っています、このキリキザンの最高打点は

ブラックホールイクリプス【140】で、元の技は不意打ちとなります

ちなみに、挑発も悪タイプの技なのでアクZを持ったこのキリキザンはZ技として撃つことができ、Z挑発はAが1段階上昇するため火力を上げつつ不意打ちを確実に決めることに使えてこちらもかなり有用です

悪タイプのおかげで、一貫性が非常に高く不利対面を作られると1匹持って行かれてしまうゴーストZギルガルドの無限闇夜への誘いに対して後出しすることができ、逆に一貫性の高い悪Zをぶっぱしていけるのも強みですね

キリキザンブラックホールイクリプスは、不意打ちと合わせるととてつもない火力になり、あらゆるポケモンの後出しを許しません

具体的に言うとリザードンガブリアスランドロスなどのポケモンは悪Z+不意打ちで落とせるので、有利対面からサイクルを崩壊させていくことができます

弱体化したとはいえ不意打ちはまだまだ十分な火力を持っていて、剣舞から3タテを狙っていくことも十分可能なポテンシャルを秘めたポケモンです

 

☆技について☆

ふいうち【あく・70】

この技がないとキリキザンではありません、抜く理由もありませんね、

確定です

 

アイアンヘッド【はがね・80】

強力な一致技、確定です

 

つるぎのまい

A2段階上昇が前提の仮想敵もいますのでほぼ確定です

 

ちょうはつ

耐久ポケモンを起点にできます、選択です

 

はたきおとす【あく・65】

先ほど述べた理由から技欄には書きませんでしたが、強力なのは確かなので採用も十分ありです、選択です

 

けたぐり【かくとう・不定】

基本的に使う場面はあまり多くないと思います、選択です

 

がんせきふうじ【いわ・55】

強力ですがスペースがないです、入れるときは挑発を切ってください、選択です

 

おいうち【あく・40(80)】

おいふいの択が得意な人には強力な武器になります、ですがやっぱり技スペが足りません、選択です

 

イカサマ【あく・95】

相手の攻撃力を参照するためタイプ一致で撃てることもあり物理アタッカーの積み技に対して強いです

また、悪Zによりブラックホールイクリプス【175】となり、威力140と少し火力が足りなかったふいうちZより35高い威力で一貫性のある悪Zを放てますがやはり技スペが足りません、選択です

 

ストーンエッジ【いわ・100】

負けん気エッジでギャラやマンダに大きな負担をかけられますが抜群エッジ<等倍ふいうちZなのであまり使う場面はないと思います、選択です

 

ハサミギロチン【ノーマル・一撃必殺】

撃つ相手がほとんどいません、交換読みで撃つ場合も悪Zでいいのでこの型のキリキザンだと需要はほとんどないです

選択です

 

 

☆ダメージ計算☆

ブラックホールイクリプス

・183-115ガブリアス→70.4〜83.6%

・(A↑1)171-150メガボーマンダ→85.9〜101.7%

・154-98リザードンメガリザードンY→98〜115.5%

・154-131メガリザードンX→72.7〜86.3%

・167-170ギルガルド→104.1〜124.3%

・(A↑2)181-151ナットレイ→107.7〜127.6%

・187-170メガメタグロス→93〜110.1%

・(A↑2)204-123テッカグヤ→117.6〜138.7%

 

ふいうち

・183-115ガブリアス→36〜42.6%

・167-100メガゲンガー→89.8〜105.3%

ブラックホールイクリプスのちょうど半分です

 

アイアンヘッド

・(A↑2)192-156【輝石】ポリゴン2→38〜45.3%

・(A↑2)177-135カプ・レヒレ→71.1〜83.6%

・(A↑2)187-143メガフシギバナ→63.1〜73.4%

 

・216メガボーマンダ地震→84.2〜99.3%

・200カプ・テテフムーンフォース→73.5〜86.7%

・145カプ・コケコのエレキフィールド10万ボルト→75.4〜89.3%

 

☆相性がいいポケモン

f:id:gerorinpoke:20170526215601j:image

ボーマンダ

相性補完が非常によく、初手でステロガブのようなポケモンで起点を作ってから裏のマンダとキザンの積みエース2枚で抜いていく戦術をとれます

物理アタッカー同士なのでHBサンダーなどには注意

 

f:id:gerorinpoke:20170526221244j:image

園城寺

キリキザンを使っていると不意打ちの性質上択ゲーになることが多いのですが、そんな時に怜ちゃんがいれば未来を読んで確実に択勝ちできます

身体への負担は気を付けましょう

 

さいごに

このポケモン、最初は扱いが難しいかもしれませんが慣れてくるととても強力で、レートを上げるのに大きく貢献してくれると思います

悪Zぶっぱやまけんき発動時など、気持ちいい場面はたくさんありますのでスカッとしたいときもオススメです、ただあんまり耐久がないので積むタイミングには気をつけてくださいね!

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします

 

ぼくがずるいとおもうぽけもん

f:id:gerorinpoke:20170523122955j:image

メガボーマンダ

 

インチキ

 

f:id:gerorinpoke:20170523123016j:image

カプ・テテフ

 

S30でいい

 

f:id:gerorinpoke:20170523123119j:image

「ゴーストZ」ギルガルド

 

こいつZ無しにしろ

 

f:id:gerorinpoke:20170523123402j:image

ボボッキュ

 

ステロで剥がれろ

 

 

 

 

S2最高レート1978、最終1953【Re:であいがしらから始めるグソクスタン】パーティー紹介

こんにちは、げろりんぽけです

ポケバンクが解禁した始めてのシーズンであるシーズン2が終わりましたね、みなさんは目標レートに到達することができましたか?

 

私はできませんでした、目標の2000には届かず最高レートは1978、すごく悔しい結果となりました

本来なら2000にも到達していないパーティーですので構築記事など書くのは恥ずかしいだけかと思いシーズンが終わってからも書かずにいましたが、Twitterである強者の方が1900くらいのパーティーと一番よく当たるのでどんどん構築記事を書いてほしい、とのツイートをしていらっしゃったので今回の構築記事を書くことにしました(すぐ流される)

 

このパーティーはTwitterQRコードを公開していたりグソクムシャは単体で育成論を書いていたり既に皆さんが知っている面も多いと思いますが全体をまとめて書くのは初めてということで投稿させていただきます

 

それではパーティー紹介

 f:id:gerorinpoke:20170323221229p:image

 

f:id:gerorinpoke:20170323221753j:image

ガブリアス@こだわりスカーフ

陽気AS252 D6

実数値:183-182-115-×-106-169

げきりん/じしん/ストーンエッジ/どくづき

 

やはりガブリアスは強かった、テテフやミミッキュにKPを上回られたとはいえさすが主人公、とりあえず出してるだけで何とかなる試合も多かったです

スカーフガブリアスグソクムシャの並びはとても相性が良く、相性補完が素晴らしかったりガブリアスのこだわりをグソクムシャの危機回避をクッションに解除したりと同時選出がかなり多かったような気がします

陽気である理由は大きく分けて3つあり

ガブリアスミラーで強いこと

リザードンウルガモスに対して後出しが安定すること

・意地っ張りで確定数が変わるポケモンがほとんどいないこと

これらを考慮した結果ガブリアスの性格は陽気になりました

グソクムシャで削ったポケモンを終盤抜いていくお仕事が多かったです

選出率3位

 

f:id:gerorinpoke:20170323222416j:image

グソクムシャ@こだわりハチマキ

意地っ張りH180-A252-B76

実数値:173-194-170-×-110-60

アクアブレイク/であいがしら/アクアジェット/きゅうけつ

 

今回のMVP、読み間違えたりして絶望的な状況になったときはいつもこのポケモンの先制技に助けてもらいました

詳しいことは前回の記事

(http://gerorinpoke.hatenablog.com/entry/2017/03/13/184659)

を読んでほしいのですがとにかく鉢巻であいがしらの火力が素晴らしく、高い物理耐久を活かしながら相手のガブリアスマンムーに後出しして裏に負担をかけていきます

優秀な特性危機回避の存在により不利対面でも裏に負担をかけないように居座り、であいがしらで後続の圏内に入れつつ被弾したら危機回避で後続を無償降臨させるといった選択肢が生まれるため、非常にサイクルを回しやすかったです、ステロやめろ

 

堂々の選出率1位

 

f:id:gerorinpoke:20170323223850j:image

クレセリア@ゴツゴツメット

図太いHB252 S6

実数値:227-×-189-83-150-106

サイコキネシス/れいとうビーム/でんじは/つきのひかり

 

重いバシャーモボーマンダに対して後出しできるポケモンを考えたらこいつしか思いつかなかったのでとりあえず入れました() ORASから送ってくる直前にハピナス道場でレベルを上げて王冠を使う予定だったのですが完全にそのことを忘れてサンムーンに送ってきてしまったのでレベル上げがめんどくさくなってCが当時の個体値7のままでVの時に比べて実数値が12下がっているのは内緒です

メガゲンガーへのサイキネの確定数くらいしかズレないので問題ありませんね(大あり)

ポリゴン2でなくクレセリアを選んだ理由は

バシャーモに強いこと

・とりあえずゴツメ持ってればどうにかなる相手が多いこと

・地面無効のポケモンが欲しかったこと

ヒードランと相性がいいこと

です

クレセリアはいろいろなポケモンの起点になることも多いですがまだまだ現役で活躍できると思っています

ボーマンダバシャーモの他にもガブリアスやガルーラなど、様々な物理アタッカーに対して受け出すことが可能で非常に心強かったです

 

選出率6位

 

f:id:gerorinpoke:20170323225816j:image

ヒードラン@こだわりメガネ

控えめH124-B36-C156-D116-S76

実数値:175-×-131-187-141-107

オーバーヒート/ラスターカノン/だいちのちから/あくのはどう

 

パーティーを構築する上で必要不可欠な要素である「テテフに後出しできる枠」と「炎枠」を同時に満たしてくれる神ポケモンで、基本的にテテフに対して後出しする用に使っていましたが、昔から知られている通りクレセドランの並びは非常に相性が良く、眼鏡オバヒやラスカノの超火力、高耐久に優秀な耐性でサイクル戦をかなり有利に進めることができました、クレセリアと同じ理由でH個体値が17なのは内緒です

火力を削って耐久面にかなり回していますがそれでも十分な火力を持っていて、

眼鏡オバヒでガブリアスマリルリギャラドスが確2、ラスカノで瞑想1積みテテフが確定、H252レヒレが確2で受け出しを許さなかったりと頼もしい火力です

また耐久面はギルガルドメガゲンガーシャドーボール2耐えにまでDを引き上げていて対面性能もかなり高いです

しかしZ技の登場により不意の高火力で受け出しが成立しなかったりすることも起こるようになってきたのであまり気を抜けません

具体的に言うとこのヒードランORASまではギルガルドに後出しが安定していて唯一後出しして負ける可能性というと最速or準速タスキの聖剣2連打しかなかったのですがサンムーンになってゴーストZ持ちのギルガルドが増え、アンヤ+影撃ちで落ちてしまうこのヒードランでは後出しが安定しなくなってしまいました

また格闘Z持ちのボルトロスが増えたことにより対面なら眼鏡気合玉以外勝てていたボルトロスに対しても安定しなくなってしまいました

それらの事を考えると、多少ORASより慎重に扱わなくてはいけなくなったポケモンですね

 

選出率4位

 

f:id:gerorinpoke:20170323232042j:image

カプ・コケコ@デンキZ

臆病CS252 D6

実数値:145-×-105-147-96-200

10まんボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/くさむすび

 

CSぶっぱのデンキZコケコです、Z枠が余っていたのでデンキZを持たせたのですが、エレキフィールド下のスパーキングギガボルトはかなり頼れる火力でH252メガボーマンダメガメタグロスを一撃で落とすことができます

草結びを採用することで最近流行りのボーマンダ+マンムーの並びを1匹で崩せるため使い勝手がかなりよかったです

 

選出率5位

 

f:id:gerorinpoke:20170323232956p:image

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病HS252 C6

実数値:167-×-80-151-95-178

(メガ後)167-×-100-191-115-200

たたりめ/ヘドロばくだん/おにび/みがわり

 

弱体化したとはいえまだまだ強いゲンガーです

グソクムシャと非常に相性が良く、グソクムシャの危機回避からメガゲンガーの影踏みに繋げることでめんどくさいフェアリーなどを捕まえて狩ることができ、またHに振るだけで鬼火を入れればミミッキュのアンヤも耐える耐久なので雑に扱っても十分活躍してくれます

ヤドランやエアームドドヒドイデなどを捕まえてサイクルを回させずに狩ることができるので受けループにも強く、高いSから腐りにくいのが強みですね

 

選出率2位

 

 

☆基本選出☆

グソクムシャ+ガブリアス+(ゲンガーorヒードランorクレセリア)

 

グソクガブの並びに相手のパーティーによってラストを決めます

レヒレなどがいたらゲンガー、テテフやガルドがいたらヒードランボーマンダバシャーモがいたらクレセリアといったように決めているためあまり迷わず素早く選出できるので相手にプレッシャーをかけることができます()

 

クレセリア+ヒードラン+グソクムシャ

流行りのバシャテテフなどクレセリアヒードランの役割対象が複数いる場合にはにはこの選出をします

テテフにヒードランを後出ししてラスカノを2サイクル続ければバシャが落ちるので楽です

 

・カプ・コケコ+クレセリア+グソクムシャ

ボーマンダマンムーの並びマンマン構築にはこの選出をします

 

受けループなど例外はありますが基本的にはこの3種類の選出パターンです

 

さてここからは私がどうして最高レート1978から2000に届かなかったのか説明したいと思います

 

①私はこの構築でとりあえず1900まで来てから勝ったり負けたりを繰り返してようやく1967に辿り着きました

そろそろ2000チャレンジだ、ここで勝って流れに乗って一気に2000突破だ!

 

そう思って臨んだレート1720の方とのマッチング、お互いラス1でこちらMAXのガブリアス、相手残り半分を切った化身ボルトロスの対面

 

おっしゃ、スカーフ逆鱗で終わりだ、対戦ありがとうございました!

そう思った次の瞬間、相手のボルトロスはこちらのガブリアスにいばるを撃ってきた

 

いやいや、まさか自傷確率が大きく弱体化したのに威張るボルトロスなどまだ存在したのか?…まあ1/4だし2連で自傷しなければ大丈夫…さすがにいけるやろ

f:id:gerorinpoke:20170324000935j:image

2000の壁に撥ね付けられ、この日はレートをやめた

 

ガブリアスで2度混乱自傷を引いたのは運が悪かった、割り切ろう、あそこからまた1978まで戻してきたぞ、まだまだ流れは俺にある、ここで2連勝して2000乗せたるぞ

そしてレート1710の方とのマッチング

 

f:id:gerorinpoke:20170324001538j:image

f:id:gerorinpoke:20170324002623j:image

 

かの発明王エジソンはこう言いました

「レート2000とは1%の努力と99%の運でできている」

レート2000が意志を持ったかのように私のレート2000を全力で阻止、流れを失ったと感じこの日はレートをやめた

 

 

③前日にオニゴーリに絶望的な敗北を喫し、それでもなんとかレートに向かおうという私の弱い意志は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gerorinpoke:20170324003225j:image

けものフレンズによって打ち砕かれた

 

ジャパリパークでの楽しそうな動物たちの冒険、それとは裏腹に不穏な空気を醸し出すその世界、そんなけものフレンズにのめり込んでしまい、沼にはまり、いつしかけものフレンズのことしか考えられなくなってしまった、暇だしレート行こうかな→あ、でもけもフレn周目しよ、レートは明日でいいや

この思考パターンに陥り、終わらない今日を繰り返すこととなった

 

 

④けもフレ5周くらいして暇になったらまあいつかレートに行こう、そんな絶望的に頼りない意志にトドメを刺したのは

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gerorinpoke:20170324003818p:image

バンドリの音ゲーアプリのリリースであった

 

その日を境にレートに行かなくなった私は結局シーズン2最高レート1978で終了してしまった

これは全てけもフレとバンドリが悪いので私に責任はないです

 

 

☆重いポケモン

テッカグヤ 

→コケコでしか倒せないので相当きつい、ヘビボン強すぎ

 

・毒守ヒードラン(大地持ち)

対面のガブでしか勝てません

 

ミミッキュ

→受からない

 

キノガッサ

→日々の疲れが溜まっているのか皆様一度寝たら全く起きない

 

オニゴーリ

→ハゲろ

 

 

f:id:gerorinpoke:20170324005026j:image

一応最終レートを貼っておきます

 

 

 

最大のプレミは今期アニメを6本見てたせいで時間が取れなかったことです

言い訳です、私が弱いだけです

 

 

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします

 

 

【外道武士】鉢巻グソクムシャ育成論

f:id:gerorinpoke:20170207233940j:image

こんにちは、げろりんぽけです

まず初めに、前回のドータクン育成論もたくさんのRTありがとうございます!

 

ポケバンクも解禁して過去作のポケモンをレートで使うことができるようになりましたので、ガチパを組んでレートに行ってみましたがなかなか2000は遠そうです…ミミッキュ辛い

f:id:gerorinpoke:20170219162028j:image

なんとか1900には乗せましたが、2000はかなり遠そうです…w

ちなみにパーティーはTwitterQRコードを公開しています!既に150試合以上使ってもらえて本当に嬉しいです

 f:id:gerorinpoke:20170313184244j:image

QRパーティー→https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-5CCC-4BFB

 

さてさて、今回はこのパーティーを回していて特に使いやすかったポケモンの育成論を紹介したいと思います

 

f:id:gerorinpoke:20170223221414j:image

グソクムシャ

トーリーでグズマさんが使っていたこのポケモンを最初に見たとき、かっこいい…と思わず呟いてしまいました、この記事を見てくださっている方の中でもグソクムシャファンの方は少なくないのではないでしょうか

グソクムシという生物をここまでかっこいいポケモンにするとはさすがゲーフリですね、我々の期待を裏切りません

 

このポケモンには2つの専用要素がありますね、1つは専用特性のききかいひ、HPが半分を切ったところで脱出ボタンのように手持ちに戻ってきます

ちなみに進化前のコソクムシも全く同じ特性の「にげごし」を持っているのですがフナムシからグソクムシに進化したら「ききかいひ」に名前が変わり、ビビって逃げてたのが戦略的撤退みたいになってますね

そして2つめは専用技のであいがしら、出会い頭に殴りつけるのは武士としての精神的にどうなのかとは思いまますが虫タイプ初の先制技で威力は圧巻の90、さらに優先度は神速と並ぶ+2、これだけ見ると異常な強さですがもちろんデメリットもあります、それはねこだましと同じく場に出たターンしか使うことができない、ということです

そしてそして、勘の良い方なら気付いたと思いますがこの2つの専用要素は互いにシナジーを持っていますね

最初に場に出てであいがしら、被弾したら危機回避で戻りつつ次のであいがしらのタイミングを計るといったような立ち回りができるのです

このポケモンはいろいろな持ち物を持たせた型で考察されていますね、某実況者さんが使っていたゴツゴツメットを始めとしてオボンの実、とつげきチョッキ、ミズZなど候補はたくさんあります

今回はそんなグソクムシャにこだわりハチマキを持たせた育成論を紹介したいと思います

 

それではグソクムシャ種族値を見てみましょう

 

グソクムシャ(ききかいひ)

タイプ:みず、むし

H75-A125-B140-C60-D90-S40 計:530

 

素晴らしい種族値ですね、特に目立つのは140あるBです

武者なだけあって鎧(っぽいの)も付けてますし、やっぱり物理耐久は高いですね

そしてA125、この数値もとても魅力的です

このAから一致90の技を優先度+2で撃てるのは普通に考えて強いですね

しかし逆に残念なのはS、40はかなり遅くローブシンカバルドンに対しても上を取ることができません

先制技がメインとはいえ、これがもう少し速ければよかったとも言いたくなりますが仕方ないですね…

 

先ほど持ち物をこだわりハチマキにすると言いましたが、その時にあることに気付いてしまった方もいるのではないでしょうか、そう、であいがしらは出たターンにしか使えないのだから拘りアイテムを持った場合2ターン目以降は何もできないのではないか、ということです

それは全くその通りであり、鉢巻であいがしらはとてつもなく強力ですが1ターン目しか繰り出すことができません

しかしそれは、特性の危機回避によってある程度カバーすることができ、それ以上に鉢巻であいがしらの性能が優秀なのでデメリットより圧倒的にメリットが大きいと私は考えます

鉢巻であいがしらの火力はとてつもなく、無振りガブリアスが8割近く削れ半減であるカプ・コケコが高乱数2発、破ったパルシェンなら一撃で葬り去ることができるほどの火力であるため先制技であるのにも関わらずサイクルを崩壊させることができます

また先制技が高火力であるため、あらゆる積みアタッカーのストッパーになることができます

先ほど述べたパルシェンやメガギャラドスウルガモスバシャーモなどを先制技で縛ることができ、パーティーに安心感が生まれますね

さらにさらに鉢巻を持ったことでアクアブレイクや吸血といった一致技も大きく火力が上がり、アクアブレイクでH252振りテッカグヤが確定2発、後出しされやすい無振りカプ・テテフやカプ・コケコ、霊獣ボルトロスが確定1発といった高火力をひねり出せます

ちなみにオマケ程度ですが、吸血を撃つことで体力を回復し、特性の危機回避を再利用することもできます

 

 

そしてこのポケモンのもう一つの強みであるB140とかなり高水準な物理耐久、それも活かしていきたいですね

特性の危機回避のクセがかなり強いので、できるだけメリットとして使えるようにしたいところです。グソクムシャ努力値調整はこの危機回避をどう考慮するかがかなり重要になってくるのは言うまでもないですね

うっかり後出ししてそのままHPが半分を切って危機回避…みたいなことになったら目も当てられませんので、強く意識する必要があります 

 

それではオススメの型を紹介します

グソクムシャ@こだわりハチマキ(ききかいひ)

いじっぱりH180-A252-B76

実数値:H173-A194-B170-C×-D110-S60

アクアブレイク/であいがしら/アクアジェット/きゅうけつ

 

Aにぶっぱして、その後残った努力値をかなりB方面に回しています

Hを6n-1に調整し、残りをBに振ることで182ガブリアスげきりんが超低乱数2発(0.37%)になり、げきりん+鮫肌によってぴったり危機回避が発動するようになっています

初手に出したコケコやゲンガーなどのポケモンガブリアスと対面してしまった場合、グソクムシャを後出しして次の相手の選択により持ち物がスカーフかどうかを確認、であいがしらで削ったのち逆鱗を受けてから危機回避し、スカーフでない場合は再びコケコやゲンガー、もしくは積みポケモンに繋げられるとベストです

またガブリアス地震に対して受け出した場合、多くの場合相手は引いてくるのですが、その場合でもであいがしらが安定します

相手の裏に先制技が効かないカプ・テテフや虫1/4のギルガルドがいる場合など例外はありますが(その場合はアクアブレイクを撃てたら最高です)、ガブリアスが逆鱗や岩石封じで居座ってきた場合や受け出しされやすいポケモンに対してであいがしらで大きなダメージを与えることができることを考慮すると、であいがしらを撃って問題ありません

さらに言うとであいがしらグソクムシャの最高火力なので、等倍相手にはであいがしらを撃つほうがアクアブレイク以上の火力が出るのです

 

また、ガブリアスの逆鱗で4割程度のダメージであるため、同程度の物理火力には全て受け出すことができます

具体的に言うとバシャーモフレアドライブや1舞メガギャラドスの嚙み砕く、ミミッキュのアンヤなどには危機回避を発動せずに受け出すことができます

 

また特殊耐久も決して柔らかいわけではなく、ギルガルドの眼鏡シャドーボール程度なら余裕を持って耐えることができます(222特殊アンヤは無理です)

 

☆技について☆

アクアブレイク(みず) 85

切る理由がありません、確定です

 

であいがしら(むし) 90

グソクムシャの専用技、これも超強力で切る理由がありません、確定です

 

アクアジェット(みず) 40

鉢巻を持つとバシャーモドリュウズなどを一撃で落とせるため非常に心強いです、ほぼ確定です

 

きゅうけつ(むし) 80

これがあるとメタグロスに殴り勝てたり、ラス1ガブリアス対面やナットレイに対して安定しますが他と選択です

 

ふいうち(あく) 70

不意打ちなんて武士として最悪ですね、今作から威力も下がって等倍不意打ちと半減であいがしらの威力はほとんど変わりません

ゲンガーピンポイントな気もしますね、選択です

 

いわなだれ(いわ) 75

ギャラドスボーマンダに対して打点が持てます、選択です

 

基本的にこの6つから選択だと思います

 

 

 

ダメージ計算

 

無振りガブリアスへのであいがしら

→70.4〜83.6%

 

無振りカプ・コケコへのであいがしら

→48.2〜57.2%

 

無振り霊獣ボルトロスへのであいがしら

→53.2〜62.9%

 

H252メガメタグロスへのであいがしら

→46.5〜55%

 

H252霊獣ランドロスへのアクアブレイク(A↓1)

→91.8〜108.1%

 

無振りカプ・テテフへのアクアブレイク

→101.3〜120%

 

H252テッカグヤへのアクアブレイク

→55.8〜66.1%

 

H252ギルガルドへのアクアブレイク

→50.2〜59.2%

 

 

A252意地バシャーモフレアドライブ

→43.9〜52%

 

A252意地ミミッキュの無限闇夜

→42.1〜50.2%

 

 

 

☆相性のいいポケモン

 f:id:gerorinpoke:20170313175117p:image

ゲンガー

ゲンガーが苦手なポケモンは大体グソクムシャで勝てるので、非常にサイクルが回しやすいです

グソクムシャの危機回避からメガゲンガーの影踏みに繋げ、逃さずにめんどくさいポケモンを倒すことができます

 

f:id:gerorinpoke:20170313181806j:image

園田 海未

武道を極めるもの同士サイクル戦において序盤からかなり有利に立ち回れます

攻撃特化のループに近く、ラブアローシュートで相手を削ってから終盤グソクムシャのアクジェで抜いていけますね

どちらも鳥に弱いので注意です

 

f:id:gerorinpoke:20170313175301j:image

ヒードラン

相性補完が非常によく、サイクルを回しやすいです

サイクル崩壊速度を上げることができる眼鏡ヒードランがオススメです、ヒードランのこだわりをグソクムシャの危機回避をクッションに解除することもできますね

 

 

f:id:gerorinpoke:20170313175418j:image

サザンドラ

グソクムシャで削ったポケモンを一掃することができ、さらに相性補完もバッチリです

 

さいごに

この鉢巻グソクムシャの役割対象は現環境でKPが高い順だとガブリアスバシャーモマンムーランドロスルカリオゲッコウガドリュウズウルガモスなどです

他にも立ち回り次第では倒せる相手も多いですが、ステロとテテフだけはやめてください、特にテテフがいると先制技が全て封じられ、非常に悲しいことになってしまうのでほぼ無理です

幸いなことにステロを撒いてくる大体のポケモンにはグソクムシャが強いので、対面からならどうにかできることも多いです

見た目の圧倒的アドバンテージを活かしていけるとなおいいですね

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします、孵化余りなら喜んで差し上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

【幻想の兵】風船浮遊ドータクン育成論

こんにちは、げろりんぽけと申します

まずは前回のデンジュモク育成論、たくさんのRT本当にありがとうございます、正直なところあそこまで記事を見ていただけるとは思っていませんでしたwキュワワーの記事と合わせて閲覧数1200、これほどの方に僕の記事を読んでいただけるなんてとても嬉しいことです、本当にありがとうございます!

 

さてさて、僕の投稿した育成論はキュワワーとデンジュモクの2体ですが、どちらもガチポケであったためにこのブログはガチ路線を進み始めたはずですね()

ですので今回もその流れに乗って3体目のガチ育成論を投稿したいと思います(訳:今回はネタです)

 

 f:id:gerorinpoke:20170131215838j:image

ドータクン

 

第4世代に登場したポケモンですね、こいつのおかげで日本史の銅鐸を簡単に覚えられた人がほとんどなのではないでしょうか、僕もです

タイプがエスパー鋼と優秀で、5世代までは少ない弱点と優秀な耐性により同タイプのメタグロスには劣るものの対戦環境でも素晴らしい活躍を見せていたポケモンですね、しかし6世代になって鋼タイプの耐性変更により悪ゴーストが弱点に追加され、メタグロスと共に大きく弱体化してしまいました

しかしその後、仲間だと思っていたメタグロスがORASでメガシンカを習得、S110に高耐久、かたいツメを手にし一気に環境トップメタに這い上がるという完全な裏切りを受け悲しみに閉ざされて泣くだけのポケモンでした

今回はそんな可哀想なドータクン君を再び対戦環境に連れて行ってあげようとこの育成論を書かせていただきます

 

それではドータクン種族値を見てみましょう

ドータクン(ふゆう/たいねつ/ヘヴィメタル)

タイプ:はがね、ゴースト

H67-A89-B116-C79-D116-S33

耐久はとても高いですね、BDが116と高ライン、Hが微妙とはいえ大体の一致技は何発か耐えてくれそうな耐久です

それに比べてSは33と遅く火力もA89C79と決して高いわけではありませんね

このポケモンの弱点はほのお、じめん、ゴースト、あくの4種類ですが特性の浮遊により地面、もしくは耐熱により炎のどちらかを抑えることができるので実質的な弱点は3つです

今回はこの中で最も優秀な特性浮遊を選びたいと思います

さらに今回は持ち物を風船で固定します、どうして浮遊なのに風船なのか、疑問に思った方がほとんどだと思います、ではではその理由について説明させていただきます

f:id:gerorinpoke:20170203181209j:image

皆さんご存知の通り風船というアイテムはそのポケモンを場に出した時持ち物が割れますね、「相手のドータクンはふうせんで浮いている!」というテキストが表示されます

そしてレーティングバトルに潜るようなポケモントレーナーの中ではドータクンの特性が浮遊もしくは耐熱だということは常識ですね、となると持ち物が風船だとわかった時、相手は何を考えるのか、それは確実に「相手のドータクンの特性は耐熱だ」ということです

それは誰が考えても当たり前、風船で地面弱点はカバーしているのだから相手のドータクンの特性はもう一つの弱点を消すことのできる耐熱、自明の理です

さらにさらに、風船というアイテムは一度攻撃を当てれば割ることができます、風船が割れればドータクンは地に足(?)がつくために弱点である地面技を叩き込むことが可能になりますね、レートで何度も戦ってきているであろう相手はドータクンの持ち物が風船というだけでそこまで思考がたどり着くはずです

例えば初手対面がガブリアスと風船ドータクンの場合、99%の人はこう考えるはずです

「風船だから特性は耐熱、一度岩石封じで風船を割ってから一致弱点の地震を叩き込める状況を作ろう、ドータクンの攻撃でこちらが1発で倒れることはないのだから、2ターン目有利な択を押し付けることができる、ここは岩石封じだ」

この場合裏にヒードランがいたとしても、ガブリアスヒードランに引っ込むことはありません

これは先ほど述べた通り当たり前の思考です、レーティングバトルにおいて最も合理的な考えだと思います

今までレートで何度も何度も読みを繰り返し、その読みに勝った結果勝利をもぎ取ってきた強者、自分の読みを信じることができる強者であればあるほどその2ターン後の景色は鮮明に脳内で思い浮かべることができるでしょう

しかしそれはあくまでその人にとって当たり前の考えであるだけなのです

それはただの読みに過ぎない、持ち物が風船だから特性は耐熱なのは当たり前、しかし現実に目の前のドータクンの特性が浮遊でないなどという保証はどこにもないのです

そのことに自分の読みを絶対だと信じて疑わない強者は気付きません、強者であればあるほど気付かないのです

そして2ターン目にノータイムで地震を選択してしまう、自信満々に選択してしまうのです

その結果風船が割れているのにも関わらず地震は無効、ありえぬ浮遊、あってはならない浮遊、ドータクンの2発目の攻撃でガブリアスが落とされて初めて気付きます、自分は相手の手のひらの上で踊らされていたのだ、ということに。

 

これでもう相手は終わりです、自分の読みが間違っていた、ということに気付いてしまったのです

勝負において賭けるものがあるかないかでは勝負の質がガラッと変わります、賭けるものがあるとき、プレイヤーのセンスや読みだけでは絶対に勝てず、その自分の読みを信じる心、その読みに身を委ねることができるかという魂が問われてくるのです

f:id:gerorinpoke:20170203120222j:image

f:id:gerorinpoke:20170203120233j:image

(『アカギ』1巻より)

 

相手はレートを賭けたレーティングバトルにおいてこの風船ドータクンにより自分の読みを信じることができなくなります、それでもう決着です

相手が抱いた迷い、読みが外れたという自分への不安、それは後々更にプレッシャーのかかった場面で幻想を生みボディーブローのように効いてきます、風船浮遊ドータクンの存在が幻想の兵となり立ちはだかる、通せない、強気の択が通せない、99%通る牌が切れない、指がAボタンに絡みつき相手の裏にガブリアスがいるとわかっているのにスイクン対面でめざ氷を撃てない、ドータクンの読みで既に一度負けている、悪魔に魅入られたかのように安定行動とわけのわからぬ暴択の連鎖です

そんな相手を崩すことは容易いです、もう格付けは済んでいて自分は勝てない、と相手も気付いてしまったのですから…

これはガブリアスのみに限らず、環境トップのポケモンだとガルーラやボーマンダでも同じことができますね

 

 

さらにもう一つ、持ち物が風船ということから相手は特性を耐熱だと推測するために本来弱点である炎技が飛んできません

風船を持つだけでバシャーモのフレドラを耐熱で耐えられ一致サイキネで落とされるかもしれない…なら引くしかないと考えさせることもできるのです

あなたがその状況ならどうしますか?初手にバシャーモと風船ドータクンの対面、そして自分の裏にはスイクンがいる、それならばスイクンに交換してしまうのではありませんか?交換しますよね(強引)

つまりこのポケモンは風船を持つことにより特性を実質2つ持つことができ、弱点を2つ消すことができます()

 

それではオススメの型を紹介します

ドータクン@風船(浮遊)

のんきH244-A20-B188-C4-D52

実数値:173-112-176-100-143-34

(理想個体はS抜け5VのS0)

 

ジャイロボール/めざめるパワー(氷)/サイコキネシス/ステルスロック

 

 基本的に初手に来やすいガブマンダ辺りに投げます、先ほど述べた精神崩壊を決められたら勝ち、それができずとも優秀なタイプ耐性と強力なジャイロボール、ステルスロックで場を荒らすことはできます

 

☆技について☆

ジャイロボール:一致でS遅いので普通に強いです

 

めざめるパワー(氷)

一応この振り方でもガブやマンダは2発で落とせるので風船浮遊で稼いだターンで決めましょう

 

ステルスロック:初手に撒けると以降の相手のサイクルを妨害できます、つよい

 

サイコキネシス:一致技なので思ったより火力は出ます、バシャーモに9割くらいです

 

じしん:鋼に対して撃てますね、ヒードランはよく呼ぶので欲しいかもです

 

どくどく:耐久ポケモン相手や交換読みで安定します、技スペ厳しいです

 

めいそう:時間稼ぎはできるので積めれば強いのですが回復技がないのがきついです

 

この7つから選択だと思います

 

さいごに

このドータクンで相手の精神崩壊を誘えるような立ち回りができるようになれば完璧です、1戦目にそれをしておけば次に会った時はあなたの名前を見るだけで相手は怖気付いて戦う意思をなくしてしまうでしょう()

それにしても187kgのドータクンを持ち上げられる(もともと浮遊ですが)風船ってすごいですね、どれくらい大きいんでしょうか、誰か計算してくれたら嬉しいです(しなくていい)

 

何かありましたら(@gerorinpoke)にお願いしますことりちゃん可愛い

 

 

 

 

 

【セルフ雨乞いZ】デンジュモク育成論

こんにちは、げろりんぽけと申します

まず前回のキュワワー育成論、たくさんのRTと閲覧本当にありがとうございます、使って下さった方も何人かいたみたいでとても嬉しいですo(^▽^)o

 

さてさて、キュワワーはネタとガチの間をさまよっているようなポケモンでしたので、この僕のはてなブログがガチ寄りになるのかネタ寄りになるのかは次の記事、つまりこの記事にかかっていますね()

なので今回はガチガチのガチポケの育成論を投稿したいと思います(大嘘)

 

f:id:gerorinpoke:20170120211445p:image

デンジュモク

ウルトラビースト、略してUBの1匹ですね

個人的にウルトラビーストは気持ち悪いやつが多いのですが、こいつはテッカグヤの次に気持ち悪いと僕の中で思ってます(デンジュモクファンの方ごめんなさい)、 UBは何かモチーフがあるらしいのですがこいつは何なんでしょうか、僕はイソギンチャクだと思っています

そんなデンジュモク君(?)ですが、種族値は素晴らしいポテンシャルを持っています

 

デンジュモク(ビーストブースト)

タイプ:でんき

H83-A89-B71-C173-D71-S83

まず目に入るのはCですね、デンジュモクのC種族値は圧巻の173、これは昔から高火力ポケモンの象徴とされているジバコイルラティオスのC130より43も高い数値で特化すると実数値247、わけのわからぬ超火力です

さらにこれだけに留まらず、敵を一体倒すとUB専用特性のビーストブーストによりCが1段階上昇し実数値370、これはH252メガボーマンダでさえ10万ボルト一撃で葬り去る火力を持ちます

しかししかし、このポケモンは耐久もあまり高くなくSも83と中速であり、通常相手にする分にはあまり脅威ではないのは事実です

現環境ではそれをカバーするためのメジャーな型としてエスパーZを持たせて催眠術を撃ち、Sを1段階上昇させるデンジュモクが流行っているらしいですね

ただ催眠術は命中60で不安定であり、結果的にSの上昇のためだけにZ技を使ったことになることも少なくないのです

そこで僕は気付きました、Sを上昇させるならもっと優秀な技があるということに、それが雨乞いです

f:id:gerorinpoke:20170120231232j:image

(雨乞いをするデンジュモク想像図)

 

あまごい:変化技(みず)、5ターンの間雨を降らせる

Zあまごい:自分のSが1段階上昇する

 

デンジュモクがあまごいを撃つメリット、それは言うまでもなくかみなりの存在です

みなさんご存知の通り雨が降っていると通常命中70である雷が必中になりますね、つまりZあまごいを採用することによって初ターンのあまごいでSを上げつつC173からの一致雷を連打することができるのです

さらにビーストブーストによりCがどんどん上昇していくため全抜き性能が非常に高く、仮にデンジュモクが倒されたとしても残った雨を最大限に活かすことができ、抜き性能が高いキングドラに繋げることも可能です

 

それではオススメの型を紹介します

デンジュモク@ミズZ(ビーストブースト)

控えめH4-B4-C252-D4-S244

実数値:H159-A×-B92-C247-D92-S134

 

かみなり/めざめるパワー(水)/マジカルシャイン/あまごい

 

CSぶっぱですね

Sは252振ってもあまり意味がないのでみんな大好き134、Hも4振れば綺麗に16n-1です

 

基本的に初手Z雨乞いから雷を連打して勝ちます()

S1段階上昇で最速130族抜きのため基本的にスカーフ持ち以外に抜かれることはありません

雷の火力はすさまじく、通常状態でもH振りウツロイドが確定2発、ビーストブースト1回でH振りメガメタグロスやカプ・テテフ、ヒードランやメガヘラクロスが確定1発の超火力です

基本的に雷と雨乞いしか撃たないと思うので、他は何でもいいです

 

☆技について☆

かみなり:確定技、雨だと無敵

 

あまごい:コンセプト上確定技、雷を連打できるようにしたりキングドラに繋いだりするため必須

 

マジカルシャイン:基本的にガブリアスに対して撃つ技だがビーストブーストで補正がかからないと落とせないので微妙です

 

めざめるパワー(氷)

ガブリアスボーマンダを安定して落とせ、そのままビーストブーストに繋げます

 

めざめるパワー(水)

はははめざ水ってなんだよって思うかもしれませんが割とガチです()

雨めざ水でH252ガラガラがぴったり確1、ビーストブーストがあれば霊獣ボルトロスにも殴り勝てるため採用も普通にありです

 

エナジーボール:こちらは電気の通らない地面に撃ちますが4倍以外に対してはめざ水の方が強いです

 

☆相性の良いポケモン

 f:id:gerorinpoke:20170121003526j:imagef:id:gerorinpoke:20170121003529j:image

雨パ

雨始動がデンジュモクでできるためにデンジュモクからのキングドラ→雨切れたタイミングでぺリッパー→キングドラのように立ち回れます

パーティーの1番上にペリグドラを並べておいてデンジュモクは右下にちょこんと置いておけば、相手は必ず初手のぺリッパーを読んでコケコやバンク解禁に伴い数を増やすであろうボルトロスを先発に出してくるのでそこにデンジュモクをぶつけましょう、割と決まります

デンジュモクの持ち物の関係上キングドラはミズZを持つことができないので注意

 

f:id:gerorinpoke:20170121004957j:image

マンムー

両壁を貼ることができ、更にステロも撒くことができるのでデンジュモクの起点を作りやすいです

デンジュモクの苦手なガブリアスランドロスに対して選出画面で圧力をかけることもできます

 

f:id:gerorinpoke:20170121005317j:image

星空 凛

雨が降っても大丈夫にゃー、雨の中踊りながら星でも数えとけば大体のオタクは倒せます、僕も可愛すぎて死にます

 

f:id:gerorinpoke:20170121005714p:image

マリルリ

デンジュモクの苦手なバンギラスやフェローチェに後出しから勝つことができます

雨下マリルリアクアジェットは素晴らしい火力になりますね

 

与ダメ

耐久無振りカプ・コケコへのかみなり(エレキフィールド下)

→82.7〜94.9%

 

耐久無振りメガボーマンダへのかみなり

→81.7〜97%

 

H252メガボーマンダへのC1段階上昇かみなり

→102.9〜121.7%

 

H252メガメタグロスへのC1段階上昇かみなり

→94.6〜111.2%

 

H252ウォッシュロトムへのかみなり

→77〜91.7%

 

H252ガラガラへの雨めざ水

→101.7〜119.7%

 

H252ヒードランへのC1段階上昇雨めざ水

→101〜119.1%

 

 

 

 

さいごに

しっかりガチな育成論を投稿できてよかったです()これでこのブログにもガチ勢がたくさん来てくれますね(来ない)

ビーストブーストでCが上がったデンジュモクは割とガチで止まらないので試してみてくれたら嬉しいです、あと雨パ強い

催眠蛍火と違って使っても嫌われないのもこのポケモンの強みですよ()

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします