シングルレート2000に向けて

ポケモンであるならば理不尽である

咲-saki-ファンによるこのキャラがすごい大賞

f:id:gerorinpoke:20170723231955j:image

↑清水谷竜華……ではなく新垣葵(似てますよね)

 

こんにちは、げろりんぽけです

待ちに待ったことりちゃんイベが始まり、毎日毎日暇を見つけてはイベント、睡眠時間を大幅に削ってイベントとことりちゃんに尽くす日々が続いております

f:id:gerorinpoke:20170723212215p:image

ですがそろそろ疲れてきたので、息抜きに私が普段からすごいと思っている咲-saki-キャラをランキングにしてみました、急いで書いたので文章はぐちゃぐちゃですが、見ていただけると嬉しいです

 

10位 船久保 浩子(2年・千里山女子副将)

f:id:gerorinpoke:20170722221418j:image

 

千里山の頭脳で、相手を分析しその傾向を導き出すエキスパート

相手の弱点を瞬時に認識し、そこを突いた麻雀を得意とする

 

阿知賀女子vs千里山女子vs白糸台vs新道寺女子戦では白糸台の副将亦野が降りる時、スジや字牌に頼りっきりであることをたった1局で見破り、そこを突いて親番に9600(立直七対子ドラ1)、続く1本場で12300(チャンタ三色)を亦野から討ち取った

f:id:gerorinpoke:20170722222211p:image

 

収支:+8100

 

9位 弘世 菫(3年・白糸台次鋒)

f:id:gerorinpoke:20170722222401p:image

 

白糸台のシャープシューターと呼ばれ、狙った相手から直撃を取ることができる能力を持つ

この能力は非常に強力で、言い換えれば狙った相手よりも先にテンパイできるということである

f:id:gerorinpoke:20170722222645p:image

狙った相手の6筒があふれそうな場面で

f:id:gerorinpoke:20170722222729p:image

この手(6筒待ち)

この能力にはクセがあり、それを知っていた松実宥に通用せず結果的に収支はマイナスとなったが、非常に強力でチートじみた能力であると言える

 

収支:-8800

 

8位:江口 セーラ(3年・千里山女子中堅)

f:id:gerorinpoke:20170722223533j:image

 

特別な能力は持たないがとにかく火力が高く、船久保によるとインターハイのステージで化けたらしい

大きい手を和了ることが好きで、「3900を3回和了るよりも12000を和了する方が好き」と口にする

その成績は非常に良く、役満ツモの親かぶりを喰らってなお半荘2回で総合収支を+37000とした

f:id:gerorinpoke:20170722223957p:image

インターハイでの親満ツモ

 

収支:+37000(準決勝)、+12900(5位決定戦)

 

 

7位:鶴田姫子(2年・新道寺女子大将)

f:id:gerorinpoke:20170722224444j:image

 

新道寺のダブルエースで、部長の白水哩とのコンボで強力な火力を持つ選手

副将戦で白水が和了った局では、その倍の飜数で和了するという化け物能力で、清水谷竜華、高鴨静乃、大星淡戦ではコンボを活かして大星の支配を打ち破り、獲得素点は半荘2回で72000点を稼いだ

f:id:gerorinpoke:20170722225127p:image

コンボによる倍満ツモ

 

しかし大星のダブリードラ4に3回振り込んでしまい、収支は+19200となった

 

大星の支配で配牌5シャンテンスタートでも、あふれる9索でロンされたとはいえこんな形の満貫まで仕上げたあたり、地力も相当高いように見える

f:id:gerorinpoke:20170722225350p:image

 

収支:+19200

 

 

6位:福路美穂子(3年・風越女子先鋒)

f:id:gerorinpoke:20170723205811j:image

 

非常に優れた洞察力を持ち、捨て牌や理牌のクセから相手の手牌を見透かすような読みを得意とする

長野県予選決勝先鋒戦では清澄片岡をサポートするように見せかけて実を取る戦法で総合収支+42000と圧倒的な一人浮きで次鋒にバトンを繋いだ

f:id:gerorinpoke:20170723210240j:image

 

振り込むことがほとんど無く安定してアベレージを残せる選手であり、長野県個人戦では堂々の1位を飾った

 

収支:+42000

 

5位:加治木ゆみ(3年・敦賀学園大将)

f:id:gerorinpoke:20170723210552j:image

 

これといって特別な能力は持たないが福路と同様に洞察力に優れ、たった2局で咲の麻雀スタイルを見破り、加槓を狙い撃った槍槓を決めた

f:id:gerorinpoke:20170723211040j:image

 

そしてそのイメージを利用して、次局では国士無双による暗槓封じで完全に咲を上回ったf:id:gerorinpoke:20170723212408j:image

また、天江衣の1シャンテン地獄に七対子という抜け道を発見して跳満を和了したり、点差がある状況で自風の槓子をカンせず、チャンタに見せかけて天江の6萬を11600で討ち取ったりと一時的に天江の上をいった

また、誰からも気付かれることのなかった東横桃子を見つけ出して麻雀部に入部させ、その後とんでもなく好かれていることを見ると面倒見も良いのだろう

 

収支:-12300

 

4位:花田煌(2年・新道寺女子先鋒)

f:id:gerorinpoke:20170723213542p:image

 

非常にポジティブで、宮永照相手に大量失点してもなお前向きな打牌で千里山女子先鋒の園城寺怜と結託して宮永照の連荘を止めたり、鳴いて一発やツモ番を消したりと新道寺女子に大きく貢献した

点棒だけ見ると一番沈んでいるため彼女がボロ負けしたように見えるが、そんなことは全くなくむしろ最も宮永照を苦しめたのが彼女だろう

f:id:gerorinpoke:20170723214323p:image

園城寺怜と結託して宮永照の連荘を止めた場面(断么九のみ、3本場の1900)

 

新道寺女子でプロ相手に一度もトビにならなかったのは彼女だけで、それを見込んで先鋒に抜擢された

また、5位決定戦では収支+800と、準決勝の大敗をきっちり挽回した

f:id:gerorinpoke:20170723214626p:image

f:id:gerorinpoke:20170723214646p:image

判断も的確

 

 

 

収支:-51800(準決勝)、+800(5位決定戦)

 

3位:真瀬由子(3年・姫松次鋒)

f:id:gerorinpoke:20170723215005p:image

 

派手な和了のシーンは一切ないが、実はこの真瀬由子、収支でマイナスになったことが一度もない

準々決勝の次鋒選では染谷まことエイスリン・ウィシュアートの戦いと色濃く印象付けられていたが、個人収支は染谷まこに次ぐ区間2位で+6200、準決勝でも区間2位の+1500、また5位決定戦でも描写はほとんど無いながらも区間1位の+3100と安定してプラス収支を残している

これは彼女がとても丁寧に、慎重に打ち回しているからこその成績である

長い局数打ち続けてコンスタントに勝つことのできる非常に優秀なプレイヤーで、文句なく全国レベルであると言える

 

収支:+6200(準々決勝)、+1500(準決勝)、+3100(5位決定戦)

 

2位:白水哩(3年・新道寺女子副将)

f:id:gerorinpoke:20170723221448p:image

 

北部九州最強の高校で3年間エースを務める本物のエースで、鶴田姫子とのコンボで爆発的な火力を生み出す

しかし注目なのはコンボではなく彼女の地力で、彼女自身の収支はコンボ関係なく単純に和了った点数なのだが準決勝でも収支は宮永照に次ぐ選手2位で+41300、何度も何度も和了り続けるのにも関わらず彼女は全く振り込まず、失った点棒は全てツモによるものである

全く和了れる気のしない配牌で7700(一盃口ドラ2)を亦野から直撃する雀力の高さや、勝負手を張るととことん高目を狙っていく貪欲さがこの結果に結びついていると言える

f:id:gerorinpoke:20170723222633j:image

亦野の振った安目をスルーしての倍満ツモ(リザべは7飜)

 

収支:+41300

 

1位:愛宕洋榎(3年・姫松中堅)

f:id:gerorinpoke:20170723222918j:image

 

これといった能力は持たないが、どんな時でも安定して収支はプラスで、千里山愛宕洋榎と荒川憩がいれば白糸台と渡り合えるかもと言われるほどの実力者

 

準々決勝では、90800点と最下位で中堅戦にバトンタッチされたかと思うと、5局経った南2局ではいつのまにか1位になっていたf:id:gerorinpoke:20170723223828p:image

↑サイレント1位

 

大変な自信家で、プレイ中によく自信満々な発言をするが、それは全て結果に裏付けされた自信である

県予選ではトップと5万点差の状況で全く想定のできない打ち方で清老頭をトップから直撃し逆転、間違いなく姫松のエースである

 

また、彼女の強みは攻撃だけでなくむしろ防御が注目である

必ず出てしまうような場面で相手の当たり牌を掴んでもなぜか回避し、かといってベタオリではなくそれを取り込んでテンパイしてしまうのだ

それは相手の手が読めているのか、はたまた牌に対する生まれながらの嗅覚なのかはわからないが何度も何度も振り込みを回避してしまう

f:id:gerorinpoke:20170723225044p:image

このリーチに対して

f:id:gerorinpoke:20170723225121p:image

1枚切れでリーチ者のオタ風である東を掴んだ時、何かを感じとって東を止めると

f:id:gerorinpoke:20170723225301p:image

実際にこの東が和了牌だったり

 

f:id:gerorinpoke:20170723225354p:image

f:id:gerorinpoke:20170723225413p:image

この鳴き、この捨て牌(ドラは8筒、東だが東はこの相手のオタ風)の相手に

 

f:id:gerorinpoke:20170723225614p:image

この手で5筒を引き入れた時も、何かを察知し

f:id:gerorinpoke:20170723225719p:image

5筒を止めて5萬を合わせ打ち、すると次順

f:id:gerorinpoke:20170723225812p:image

本当に5筒は和了牌で、役は萬子の一気通貫(赤5を切ってたので本来全く想像もつかない)、ドラ5の跳満を回避してしまったのである

 

収支:+36900(準々決勝)、+5700(準決勝)、+13600(5位決定戦)

このように愛宕洋榎は麻雀の天才であり、堂々のランキング1位とした

これはあくまで私個人の主観で決めたものなので、もちろん違う意見の方もたくさんいるはずなので、いろいろ意見して頂けると嬉しいです

それではこの辺で!

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします

 

 

 

 

 

プリティプリマ使用構築【オドリドリュ】

インターネット大会「プリティプリマ」に出場したので構築を書いていこうと思います、テキトーに書いているため文章はかなり雑ですごめんなさい()

この大会は高さ1m以下のポケモンしか参加することのできないダブルバトルで、ダブル用の個体を全く持っていない僕はシングルの流用で頑張りました

最高レートは1658、最終は162xです

 

参加動機:ORASで愛用していたメガミミロップに必要な持ち物「ミミロップナイト」の回収

 

使用パーティー

f:id:gerorinpoke:20170626222449j:image

 

ポッチャマ@進化の輝石

ドロポン/冷B/毒毒/威張る

穏やかHBD調整

HBラインはメガガルーラの捨て身耐え、HDラインは222ギルガルドシャドーボール2耐えですがそもそもその辺りはプリティプリマに参加できないので何の意味もない調整でした

見せポケに見えて実は違って、プリプリ界の厨ポケコータスに対して強いため割と選出しました

 

選出率6位()

 

 

ワタッコ@チイラのみ

クロバット/アンコール/やどりぎ/身代わり

陽気ASぶっぱ

ワタッコより速いポケモンアグノムアギルダーくらいしかいなかったため非常に優秀でした

アンコールでの補助や宿り木での耐久潰し、 さらに身代わり連打からのチイラアクロバットによる高(?)火力でガンガン押していきます、可愛いです

 

選出率4位

 

キュワワー@アッキのみ

図太いHBぶっぱ

ずっと前の記事の子です

http://gerorinpoke.hatenablog.com/entry/2017/01/04/37373

 

カミツルギやめろ

 

選出率3位

 

ぱちぱちオドリドリ@ヒコウZ

臆病CSぶっぱ

エアスラッシュ/めざめるダンス/めざめるパワー(氷)/挑発

 

初手でドリュウズと合わせて出すことが非常に多く、ドリュウズ地震+エアスラZで初手のめんどくさいポケモンを処理します、まさにプリプリ界のサンダーと言っても過言ではない()

ガラガラが裏にいるパーティーで初手ユクシーが出てきたら5000兆%トリルなので挑発が刺さります

特性のおどりこ(相手が踊ると自分もつられて踊っちゃう)がポリ2にトレースされて、貴重なポリ2のめざめるダンスを拝むことができました

めざ氷は使う機会がないので炎のほうがいいです

 

選出率2位

 

 

ドリュウズ@こだわりスカーフ

陽気ASぶっぱ

地震

 

地震しか使いませんでした、というのもプリプリは地震の一貫性が非常に高く、浮いてるやつは大体浮遊なので型破りドリュウズ地震で大体確2です

モロバレルなどめんどくさいやつは隣のオドリドリに任せて地震連打する機械でした、プリプリはドリュゲーだと思います

冗談抜きでドリュウズが4タテする試合も少なくなかったです

 

選出率1位(全試合)

 

 

ナットレイ@ゴツメ

パワーウィップ/アイアンヘッド/でんじは/やどりぎ

わんぱくHBぶっぱ

 

いつも通り強かったです

 

 

基本選出はドリュウズ+オドリドリにあとなんかです

 

辛かったポケモン

カミツルギ:オドリドリ(S93)より速いやつは全員無理

アグノム:火炎放射やめろ

シャンデラ:熱風撃つな

ミミッキュ:プリプリにまで来んな

ドリュウズ:同速対決で負けたら終わり

コータス:ドリュの地震+オドリドリめざめるダンスを耐えられて熱風で2体とも即死、無理

 

S4レート2000到達【積みサイクル】

f:id:gerorinpoke:20170612213904p:image

↑僕の嫌いなポケモン

 

 

 

 

皆様に報告があります

 

ついにレート2000に到達しました!!!!!!!!!!!!!!!

f:id:gerorinpoke:20170612214059j:image

↑証拠画像

 

悲願だったレート2000に到達しましたので、記事を書かせていただきました

 

まずこれはレーティングバトル「どうぶつタワーバトル」です

シングルやダブルなどのルールと同様、戦術や慣れ、そして運が必要になってくるゲームです

f:id:gerorinpoke:20170612214400p:image

 

お互いにランダムに出てくる動物をタワーのように積み上げていって、先にタワーを崩して場から動物を落とした時点で負けとなります

そして、それぞれの動物は落とす前にサイクルさせることができます

積み合いになりやすいので、カバなどでうまく起点を作ることが特に重要になってきます

 

レートは1500スタート、基本を15としてレート差によって勝敗で上下するレートが変化します

基本的に物理です、特殊は必要としません

 

 

☆パーティー紹介☆

①起点を作る動物

起点を作る動物は、基本的に序盤で引くと有利に働きます、逆に終盤で引くと処理が難しく、かなり厄介な毒となります

f:id:gerorinpoke:20170612220642j:image

カバ

4本足でしっかりと着地し、安定した足場を組むことで後続の動物を積みやすくします、ステロやあくびは撒けません

 

f:id:gerorinpoke:20170612220914j:image

サイ

カバと同じです

 

f:id:gerorinpoke:20170612220942j:image

なんかよくわからん動物

カバと同じです

 

f:id:gerorinpoke:20170612221135j:image

キリン

大きな体で、安定した着地に加え角度のある長い首で相手の妨害をします

特殊な形状により、回転することで重心を変化させられるためあらゆる場面に対応しやすいです

 

f:id:gerorinpoke:20170612221040j:image

ゾウ

とにかくでかいので、終盤に引くと詰みます

序盤にゾウを配置することによって自分のペースに持ち込みやすくなります

 

②積みストッパー

積みストッパーは序盤に引いてもあまり役に立ちませんが、終盤に積み合いになった時に引くと一気に勝利を手繰り寄せることができます

 

f:id:gerorinpoke:20170612221454j:image

ヤギ

非常に小さく、安定しているため積み合いに非常に強く、ヤギの引き合いになる勝負も多いです

 

f:id:gerorinpoke:20170612221542j:image

ウミガメ

安定性は若干ヤギより劣りますがこちらもかなり小さく、積み合いで引けば勝ちます

 

f:id:gerorinpoke:20170612221639j:image

ホッキョクグマ

体は大きいですがこの体勢により、積み合いでホッキョクグマを引くと相手はこの丸い背中に動物を乗せることができず敗北します、積み潰しに関してはミミッキュのような安定感があります

 

③中間の動物

中型の動物で、序盤に引けば妨害ができ、中盤に引けば臨機応変な回転で難所をクリアでき、終盤に引くと積み合いになります

 

f:id:gerorinpoke:20170612222012j:image

ラクダ

 

f:id:gerorinpoke:20170612222028j:image

寒いところのシカ

 

f:id:gerorinpoke:20170612222057j:image

シマウマ

 

ここで紹介した以外にも、いろいろな動物がいます

 

 

 

これらの動物をランダムに引き、積み合うゲーム、これがどうぶつタワーバトルです、みなさんもレート2000目指して頑張ってください

f:id:gerorinpoke:20170612222302p:image

 

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします、ポケモンも頑張ってます()

 

 

追記(2017/6/17)

f:id:gerorinpoke:20170617224305p:image

最高レートを更新しました

【D-HERO】悪Zキリキザン育成論

f:id:gerorinpoke:20170525224910j:image

こんにちは、げろりんぽけです

前回のグソクムシャ育成論を見て、使ってくださった方が何人かいらっしゃると聞いて本当に嬉しいです、ありがとうございます

 

そして皆さんのおかげで、このブログの閲覧数が7000人を超えました!

f:id:gerorinpoke:20170525225718j:image

本当にびっくり…そしてRTしてくれたフォロワーさんや記事を読んでくれた全ての方に

f:id:gerorinpoke:20170525230226j:image

(使ってみたかっただけ)

 

これからもペースは遅いですがいろいろ書いていきますので何卒よろしくお願いします!

 

さてさて、前置きはこのくらいにして今回はレートで回していてかなり使いやすかった、悪Zを持たせたキリキザンの育成論を紹介したいと思います

 

僕は元々キリキザンというポケモンの見た目や性能が大好きで、 昔からいろいろな型で使っていたのですが彼はサンムーンに世代を移行する際、とてつもない弱体化を喰らってしまいました

f:id:gerorinpoke:20170525231504j:image

そうですね、言うまでもなくORAS環境で非道の限りを尽くした某犯罪者親子がふいうち【あく・80→70】の威力低下という形で(他にもありますが)天からの制裁を受け、その不意打ちがメインウェポンであるキリキザンも巻き添えとして弱体化してしまいました

完全にとばっちりですがそれも運命、受け入れるしかありません

しかし逆に、Zクリスタルの登場はこのポケモンにとって追い風でした、Twitterでフォロワーの(@Chroma_Bisharp)さんが悪Zキザン強いよ!と言っていたので使ってみたところ、まずブラックホールイクリプスのモーションがかっこよく、性能も素晴らしかったため一瞬で惚れてしまい、自分なりに調整を考えてレートで運用するまでになりました、僕が一目惚れした人(?)では南ことり(ラブライブ)、清水谷竜華(咲-saki-)、エミリア(Re:ゼロから始める異世界生活)、グソクムシャ(ポケットモンスターサン・ムーン)に次ぐ5人目です、死ぬほどどうでもいいですごめんなさい

 

それでは、キリキザン種族値を見てみましょう

f:id:gerorinpoke:20170525233314j:image

キリキザン (まけんき、せいしんりょく、夢:プレッシャー)

タイプ:あく、はがね

H65-A125-B100-C60-D70-S70 計:490

 

高いAが目に入ってきますね、高水準なA125はかなり魅力的です

そして非常に優秀な特性まけんき、物理アタッカーであるキリキザンにとても合っている特性で、自分の能力が下がるとその効果処理後にAが2段階上昇します

現環境で多い威嚇持ちに威嚇を撒かれても、逆にAが1段階上昇する(威嚇で1段階下がった後に2段階上昇)ので威嚇持ちに対して強く、岩石封じのSダウンやシャドーボールのDダウンもこのポケモンには有利に働きます

逆にそれ以外はなんだか中途半端、耐久も微妙でSも70と中速、キリキザンを使う時はこのギリギリな耐久とSの調整が最も重要ですね

タスキキザンのように耐久を無視してASぶっぱにするわけにはいきませんが種族値がギリギリなので、強く意識しなければなりません

 

それではオススメの型を紹介します 

キリキザン@アクZ

意地っ張りH148-A196-B12-D12-S140

実数値:159-187-122-×-92-108

ふいうち/アイアンヘッド/つるぎのまい/ちょうはつ

 

H:16n-1

B:Hと合わせて特化(216)メガボーマンダ地震を確定耐え

S:無振りクレセリア+3

AD:余り

 

キリキザンの強みである高い火力を殺さない程度に耐久とSに努力値を割いています

タイプが悪鋼と優秀なため、S実数値を108まで引き上げ挑発を採用することで現環境に多いあらゆる物理受け(ポリゴン2クレセリアテッカグヤフシギバナ…)に対して上から挑発を撃つことができ、逆に起点にすることが可能です

また、ボーマンダと対面してAが1段階上昇した状態で悪Zをぶっぱできるように特化メガボーマンダ地震を確定耐えできるところまでHB方面にも振っていて、その結果他にもいろいろな攻撃が耐えられるようになりました

技に関してなのですが、ORASまではどのキリキザンにも入っていたはたきおとすは、初期威力が65で悪Zだと120になってしまうこと、Z持ちが増え決まり辛くなったことなどの理由から技構成から切っています、このキリキザンの最高打点は

ブラックホールイクリプス【140】で、元の技は不意打ちとなります

ちなみに、挑発も悪タイプの技なのでアクZを持ったこのキリキザンはZ技として撃つことができ、Z挑発はAが1段階上昇するため火力を上げつつ不意打ちを確実に決めることに使えてこちらもかなり有用です

悪タイプのおかげで、一貫性が非常に高く不利対面を作られると1匹持って行かれてしまうゴーストZギルガルドの無限闇夜への誘いに対して後出しすることができ、逆に一貫性の高い悪Zをぶっぱしていけるのも強みですね

キリキザンブラックホールイクリプスは、不意打ちと合わせるととてつもない火力になり、あらゆるポケモンの後出しを許しません

具体的に言うとリザードンガブリアスランドロスなどのポケモンは悪Z+不意打ちで落とせるので、有利対面からサイクルを崩壊させていくことができます

弱体化したとはいえ不意打ちはまだまだ十分な火力を持っていて、剣舞から3タテを狙っていくことも十分可能なポテンシャルを秘めたポケモンです

 

☆技について☆

ふいうち【あく・70】

この技がないとキリキザンではありません、抜く理由もありませんね、

確定です

 

アイアンヘッド【はがね・80】

強力な一致技、確定です

 

つるぎのまい

A2段階上昇が前提の仮想敵もいますのでほぼ確定です

 

ちょうはつ

耐久ポケモンを起点にできます、選択です

 

はたきおとす【あく・65】

先ほど述べた理由から技欄には書きませんでしたが、強力なのは確かなので採用も十分ありです、選択です

 

けたぐり【かくとう・不定】

基本的に使う場面はあまり多くないと思います、選択です

 

がんせきふうじ【いわ・55】

強力ですがスペースがないです、入れるときは挑発を切ってください、選択です

 

おいうち【あく・40(80)】

おいふいの択が得意な人には強力な武器になります、ですがやっぱり技スペが足りません、選択です

 

イカサマ【あく・95】

相手の攻撃力を参照するためタイプ一致で撃てることもあり物理アタッカーの積み技に対して強いです

また、悪Zによりブラックホールイクリプス【175】となり、威力140と少し火力が足りなかったふいうちZより35高い威力で一貫性のある悪Zを放てますがやはり技スペが足りません、選択です

 

ストーンエッジ【いわ・100】

負けん気エッジでギャラやマンダに大きな負担をかけられますが抜群エッジ<等倍ふいうちZなのであまり使う場面はないと思います、選択です

 

ハサミギロチン【ノーマル・一撃必殺】

撃つ相手がほとんどいません、交換読みで撃つ場合も悪Zでいいのでこの型のキリキザンだと需要はほとんどないです

選択です

 

 

☆ダメージ計算☆

ブラックホールイクリプス

・183-115ガブリアス→70.4〜83.6%

・(A↑1)171-150メガボーマンダ→85.9〜101.7%

・154-98リザードンメガリザードンY→98〜115.5%

・154-131メガリザードンX→72.7〜86.3%

・167-170ギルガルド→104.1〜124.3%

・(A↑2)181-151ナットレイ→107.7〜127.6%

・187-170メガメタグロス→93〜110.1%

・(A↑2)204-123テッカグヤ→117.6〜138.7%

 

ふいうち

・183-115ガブリアス→36〜42.6%

・167-100メガゲンガー→89.8〜105.3%

ブラックホールイクリプスのちょうど半分です

 

アイアンヘッド

・(A↑2)192-156【輝石】ポリゴン2→38〜45.3%

・(A↑2)177-135カプ・レヒレ→71.1〜83.6%

・(A↑2)187-143メガフシギバナ→63.1〜73.4%

 

・216メガボーマンダ地震→84.2〜99.3%

・200カプ・テテフムーンフォース→73.5〜86.7%

・145カプ・コケコのエレキフィールド10万ボルト→75.4〜89.3%

 

☆相性がいいポケモン

f:id:gerorinpoke:20170526215601j:image

ボーマンダ

相性補完が非常によく、初手でステロガブのようなポケモンで起点を作ってから裏のマンダとキザンの積みエース2枚で抜いていく戦術をとれます

物理アタッカー同士なのでHBサンダーなどには注意

 

f:id:gerorinpoke:20170526221244j:image

園城寺

キリキザンを使っていると不意打ちの性質上択ゲーになることが多いのですが、そんな時に怜ちゃんがいれば未来を読んで確実に択勝ちできます

身体への負担は気を付けましょう

 

さいごに

このポケモン、最初は扱いが難しいかもしれませんが慣れてくるととても強力で、レートを上げるのに大きく貢献してくれると思います

悪Zぶっぱやまけんき発動時など、気持ちいい場面はたくさんありますのでスカッとしたいときもオススメです、ただあんまり耐久がないので積むタイミングには気をつけてくださいね!

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします

 

ぼくがずるいとおもうぽけもん

f:id:gerorinpoke:20170523122955j:image

メガボーマンダ

 

インチキ

 

f:id:gerorinpoke:20170523123016j:image

カプ・テテフ

 

S30でいい

 

f:id:gerorinpoke:20170523123119j:image

「ゴーストZ」ギルガルド

 

こいつZ無しにしろ

 

f:id:gerorinpoke:20170523123402j:image

ボボッキュ

 

ステロで剥がれろ

 

 

 

 

S2最高レート1978、最終1953【Re:であいがしらから始めるグソクスタン】パーティー紹介

こんにちは、げろりんぽけです

ポケバンクが解禁した始めてのシーズンであるシーズン2が終わりましたね、みなさんは目標レートに到達することができましたか?

 

私はできませんでした、目標の2000には届かず最高レートは1978、すごく悔しい結果となりました

本来なら2000にも到達していないパーティーですので構築記事など書くのは恥ずかしいだけかと思いシーズンが終わってからも書かずにいましたが、Twitterである強者の方が1900くらいのパーティーと一番よく当たるのでどんどん構築記事を書いてほしい、とのツイートをしていらっしゃったので今回の構築記事を書くことにしました(すぐ流される)

 

このパーティーはTwitterQRコードを公開していたりグソクムシャは単体で育成論を書いていたり既に皆さんが知っている面も多いと思いますが全体をまとめて書くのは初めてということで投稿させていただきます

 

それではパーティー紹介

 f:id:gerorinpoke:20170323221229p:image

 

f:id:gerorinpoke:20170323221753j:image

ガブリアス@こだわりスカーフ

陽気AS252 D6

実数値:183-182-115-×-106-169

げきりん/じしん/ストーンエッジ/どくづき

 

やはりガブリアスは強かった、テテフやミミッキュにKPを上回られたとはいえさすが主人公、とりあえず出してるだけで何とかなる試合も多かったです

スカーフガブリアスグソクムシャの並びはとても相性が良く、相性補完が素晴らしかったりガブリアスのこだわりをグソクムシャの危機回避をクッションに解除したりと同時選出がかなり多かったような気がします

陽気である理由は大きく分けて3つあり

ガブリアスミラーで強いこと

リザードンウルガモスに対して後出しが安定すること

・意地っ張りで確定数が変わるポケモンがほとんどいないこと

これらを考慮した結果ガブリアスの性格は陽気になりました

グソクムシャで削ったポケモンを終盤抜いていくお仕事が多かったです

選出率3位

 

f:id:gerorinpoke:20170323222416j:image

グソクムシャ@こだわりハチマキ

意地っ張りH180-A252-B76

実数値:173-194-170-×-110-60

アクアブレイク/であいがしら/アクアジェット/きゅうけつ

 

今回のMVP、読み間違えたりして絶望的な状況になったときはいつもこのポケモンの先制技に助けてもらいました

詳しいことは前回の記事

(http://gerorinpoke.hatenablog.com/entry/2017/03/13/184659)

を読んでほしいのですがとにかく鉢巻であいがしらの火力が素晴らしく、高い物理耐久を活かしながら相手のガブリアスマンムーに後出しして裏に負担をかけていきます

優秀な特性危機回避の存在により不利対面でも裏に負担をかけないように居座り、であいがしらで後続の圏内に入れつつ被弾したら危機回避で後続を無償降臨させるといった選択肢が生まれるため、非常にサイクルを回しやすかったです、ステロやめろ

 

堂々の選出率1位

 

f:id:gerorinpoke:20170323223850j:image

クレセリア@ゴツゴツメット

図太いHB252 S6

実数値:227-×-189-83-150-106

サイコキネシス/れいとうビーム/でんじは/つきのひかり

 

重いバシャーモボーマンダに対して後出しできるポケモンを考えたらこいつしか思いつかなかったのでとりあえず入れました() ORASから送ってくる直前にハピナス道場でレベルを上げて王冠を使う予定だったのですが完全にそのことを忘れてサンムーンに送ってきてしまったのでレベル上げがめんどくさくなってCが当時の個体値7のままでVの時に比べて実数値が12下がっているのは内緒です

メガゲンガーへのサイキネの確定数くらいしかズレないので問題ありませんね(大あり)

ポリゴン2でなくクレセリアを選んだ理由は

バシャーモに強いこと

・とりあえずゴツメ持ってればどうにかなる相手が多いこと

・地面無効のポケモンが欲しかったこと

ヒードランと相性がいいこと

です

クレセリアはいろいろなポケモンの起点になることも多いですがまだまだ現役で活躍できると思っています

ボーマンダバシャーモの他にもガブリアスやガルーラなど、様々な物理アタッカーに対して受け出すことが可能で非常に心強かったです

 

選出率6位

 

f:id:gerorinpoke:20170323225816j:image

ヒードラン@こだわりメガネ

控えめH124-B36-C156-D116-S76

実数値:175-×-131-187-141-107

オーバーヒート/ラスターカノン/だいちのちから/あくのはどう

 

パーティーを構築する上で必要不可欠な要素である「テテフに後出しできる枠」と「炎枠」を同時に満たしてくれる神ポケモンで、基本的にテテフに対して後出しする用に使っていましたが、昔から知られている通りクレセドランの並びは非常に相性が良く、眼鏡オバヒやラスカノの超火力、高耐久に優秀な耐性でサイクル戦をかなり有利に進めることができました、クレセリアと同じ理由でH個体値が17なのは内緒です

火力を削って耐久面にかなり回していますがそれでも十分な火力を持っていて、

眼鏡オバヒでガブリアスマリルリギャラドスが確2、ラスカノで瞑想1積みテテフが確定、H252レヒレが確2で受け出しを許さなかったりと頼もしい火力です

また耐久面はギルガルドメガゲンガーシャドーボール2耐えにまでDを引き上げていて対面性能もかなり高いです

しかしZ技の登場により不意の高火力で受け出しが成立しなかったりすることも起こるようになってきたのであまり気を抜けません

具体的に言うとこのヒードランORASまではギルガルドに後出しが安定していて唯一後出しして負ける可能性というと最速or準速タスキの聖剣2連打しかなかったのですがサンムーンになってゴーストZ持ちのギルガルドが増え、アンヤ+影撃ちで落ちてしまうこのヒードランでは後出しが安定しなくなってしまいました

また格闘Z持ちのボルトロスが増えたことにより対面なら眼鏡気合玉以外勝てていたボルトロスに対しても安定しなくなってしまいました

それらの事を考えると、多少ORASより慎重に扱わなくてはいけなくなったポケモンですね

 

選出率4位

 

f:id:gerorinpoke:20170323232042j:image

カプ・コケコ@デンキZ

臆病CS252 D6

実数値:145-×-105-147-96-200

10まんボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/くさむすび

 

CSぶっぱのデンキZコケコです、Z枠が余っていたのでデンキZを持たせたのですが、エレキフィールド下のスパーキングギガボルトはかなり頼れる火力でH252メガボーマンダメガメタグロスを一撃で落とすことができます

草結びを採用することで最近流行りのボーマンダ+マンムーの並びを1匹で崩せるため使い勝手がかなりよかったです

 

選出率5位

 

f:id:gerorinpoke:20170323232956p:image

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病HS252 C6

実数値:167-×-80-151-95-178

(メガ後)167-×-100-191-115-200

たたりめ/ヘドロばくだん/おにび/みがわり

 

弱体化したとはいえまだまだ強いゲンガーです

グソクムシャと非常に相性が良く、グソクムシャの危機回避からメガゲンガーの影踏みに繋げることでめんどくさいフェアリーなどを捕まえて狩ることができ、またHに振るだけで鬼火を入れればミミッキュのアンヤも耐える耐久なので雑に扱っても十分活躍してくれます

ヤドランやエアームドドヒドイデなどを捕まえてサイクルを回させずに狩ることができるので受けループにも強く、高いSから腐りにくいのが強みですね

 

選出率2位

 

 

☆基本選出☆

グソクムシャ+ガブリアス+(ゲンガーorヒードランorクレセリア)

 

グソクガブの並びに相手のパーティーによってラストを決めます

レヒレなどがいたらゲンガー、テテフやガルドがいたらヒードランボーマンダバシャーモがいたらクレセリアといったように決めているためあまり迷わず素早く選出できるので相手にプレッシャーをかけることができます()

 

クレセリア+ヒードラン+グソクムシャ

流行りのバシャテテフなどクレセリアヒードランの役割対象が複数いる場合にはにはこの選出をします

テテフにヒードランを後出ししてラスカノを2サイクル続ければバシャが落ちるので楽です

 

・カプ・コケコ+クレセリア+グソクムシャ

ボーマンダマンムーの並びマンマン構築にはこの選出をします

 

受けループなど例外はありますが基本的にはこの3種類の選出パターンです

 

さてここからは私がどうして最高レート1978から2000に届かなかったのか説明したいと思います

 

①私はこの構築でとりあえず1900まで来てから勝ったり負けたりを繰り返してようやく1967に辿り着きました

そろそろ2000チャレンジだ、ここで勝って流れに乗って一気に2000突破だ!

 

そう思って臨んだレート1720の方とのマッチング、お互いラス1でこちらMAXのガブリアス、相手残り半分を切った化身ボルトロスの対面

 

おっしゃ、スカーフ逆鱗で終わりだ、対戦ありがとうございました!

そう思った次の瞬間、相手のボルトロスはこちらのガブリアスにいばるを撃ってきた

 

いやいや、まさか自傷確率が大きく弱体化したのに威張るボルトロスなどまだ存在したのか?…まあ1/4だし2連で自傷しなければ大丈夫…さすがにいけるやろ

f:id:gerorinpoke:20170324000935j:image

2000の壁に撥ね付けられ、この日はレートをやめた

 

ガブリアスで2度混乱自傷を引いたのは運が悪かった、割り切ろう、あそこからまた1978まで戻してきたぞ、まだまだ流れは俺にある、ここで2連勝して2000乗せたるぞ

そしてレート1710の方とのマッチング

 

f:id:gerorinpoke:20170324001538j:image

f:id:gerorinpoke:20170324002623j:image

 

かの発明王エジソンはこう言いました

「レート2000とは1%の努力と99%の運でできている」

レート2000が意志を持ったかのように私のレート2000を全力で阻止、流れを失ったと感じこの日はレートをやめた

 

 

③前日にオニゴーリに絶望的な敗北を喫し、それでもなんとかレートに向かおうという私の弱い意志は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gerorinpoke:20170324003225j:image

けものフレンズによって打ち砕かれた

 

ジャパリパークでの楽しそうな動物たちの冒険、それとは裏腹に不穏な空気を醸し出すその世界、そんなけものフレンズにのめり込んでしまい、沼にはまり、いつしかけものフレンズのことしか考えられなくなってしまった、暇だしレート行こうかな→あ、でもけもフレn周目しよ、レートは明日でいいや

この思考パターンに陥り、終わらない今日を繰り返すこととなった

 

 

④けもフレ5周くらいして暇になったらまあいつかレートに行こう、そんな絶望的に頼りない意志にトドメを刺したのは

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gerorinpoke:20170324003818p:image

バンドリの音ゲーアプリのリリースであった

 

その日を境にレートに行かなくなった私は結局シーズン2最高レート1978で終了してしまった

これは全てけもフレとバンドリが悪いので私に責任はないです

 

 

☆重いポケモン

テッカグヤ 

→コケコでしか倒せないので相当きつい、ヘビボン強すぎ

 

・毒守ヒードラン(大地持ち)

対面のガブでしか勝てません

 

ミミッキュ

→受からない

 

キノガッサ

→日々の疲れが溜まっているのか皆様一度寝たら全く起きない

 

オニゴーリ

→ハゲろ

 

 

f:id:gerorinpoke:20170324005026j:image

一応最終レートを貼っておきます

 

 

 

最大のプレミは今期アニメを6本見てたせいで時間が取れなかったことです

言い訳です、私が弱いだけです

 

 

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします

 

 

【外道武士】鉢巻グソクムシャ育成論

f:id:gerorinpoke:20170207233940j:image

こんにちは、げろりんぽけです

まず初めに、前回のドータクン育成論もたくさんのRTありがとうございます!

 

ポケバンクも解禁して過去作のポケモンをレートで使うことができるようになりましたので、ガチパを組んでレートに行ってみましたがなかなか2000は遠そうです…ミミッキュ辛い

f:id:gerorinpoke:20170219162028j:image

なんとか1900には乗せましたが、2000はかなり遠そうです…w

ちなみにパーティーはTwitterQRコードを公開しています!既に150試合以上使ってもらえて本当に嬉しいです

 f:id:gerorinpoke:20170313184244j:image

QRパーティー→https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-5CCC-4BFB

 

さてさて、今回はこのパーティーを回していて特に使いやすかったポケモンの育成論を紹介したいと思います

 

f:id:gerorinpoke:20170223221414j:image

グソクムシャ

トーリーでグズマさんが使っていたこのポケモンを最初に見たとき、かっこいい…と思わず呟いてしまいました、この記事を見てくださっている方の中でもグソクムシャファンの方は少なくないのではないでしょうか

グソクムシという生物をここまでかっこいいポケモンにするとはさすがゲーフリですね、我々の期待を裏切りません

 

このポケモンには2つの専用要素がありますね、1つは専用特性のききかいひ、HPが半分を切ったところで脱出ボタンのように手持ちに戻ってきます

ちなみに進化前のコソクムシも全く同じ特性の「にげごし」を持っているのですがフナムシからグソクムシに進化したら「ききかいひ」に名前が変わり、ビビって逃げてたのが戦略的撤退みたいになってますね

そして2つめは専用技のであいがしら、出会い頭に殴りつけるのは武士としての精神的にどうなのかとは思いまますが虫タイプ初の先制技で威力は圧巻の90、さらに優先度は神速と並ぶ+2、これだけ見ると異常な強さですがもちろんデメリットもあります、それはねこだましと同じく場に出たターンしか使うことができない、ということです

そしてそして、勘の良い方なら気付いたと思いますがこの2つの専用要素は互いにシナジーを持っていますね

最初に場に出てであいがしら、被弾したら危機回避で戻りつつ次のであいがしらのタイミングを計るといったような立ち回りができるのです

このポケモンはいろいろな持ち物を持たせた型で考察されていますね、某実況者さんが使っていたゴツゴツメットを始めとしてオボンの実、とつげきチョッキ、ミズZなど候補はたくさんあります

今回はそんなグソクムシャにこだわりハチマキを持たせた育成論を紹介したいと思います

 

それではグソクムシャ種族値を見てみましょう

 

グソクムシャ(ききかいひ)

タイプ:みず、むし

H75-A125-B140-C60-D90-S40 計:530

 

素晴らしい種族値ですね、特に目立つのは140あるBです

武者なだけあって鎧(っぽいの)も付けてますし、やっぱり物理耐久は高いですね

そしてA125、この数値もとても魅力的です

このAから一致90の技を優先度+2で撃てるのは普通に考えて強いですね

しかし逆に残念なのはS、40はかなり遅くローブシンカバルドンに対しても上を取ることができません

先制技がメインとはいえ、これがもう少し速ければよかったとも言いたくなりますが仕方ないですね…

 

先ほど持ち物をこだわりハチマキにすると言いましたが、その時にあることに気付いてしまった方もいるのではないでしょうか、そう、であいがしらは出たターンにしか使えないのだから拘りアイテムを持った場合2ターン目以降は何もできないのではないか、ということです

それは全くその通りであり、鉢巻であいがしらはとてつもなく強力ですが1ターン目しか繰り出すことができません

しかしそれは、特性の危機回避によってある程度カバーすることができ、それ以上に鉢巻であいがしらの性能が優秀なのでデメリットより圧倒的にメリットが大きいと私は考えます

鉢巻であいがしらの火力はとてつもなく、無振りガブリアスが8割近く削れ半減であるカプ・コケコが高乱数2発、破ったパルシェンなら一撃で葬り去ることができるほどの火力であるため先制技であるのにも関わらずサイクルを崩壊させることができます

また先制技が高火力であるため、あらゆる積みアタッカーのストッパーになることができます

先ほど述べたパルシェンやメガギャラドスウルガモスバシャーモなどを先制技で縛ることができ、パーティーに安心感が生まれますね

さらにさらに鉢巻を持ったことでアクアブレイクや吸血といった一致技も大きく火力が上がり、アクアブレイクでH252振りテッカグヤが確定2発、後出しされやすい無振りカプ・テテフやカプ・コケコ、霊獣ボルトロスが確定1発といった高火力をひねり出せます

ちなみにオマケ程度ですが、吸血を撃つことで体力を回復し、特性の危機回避を再利用することもできます

 

 

そしてこのポケモンのもう一つの強みであるB140とかなり高水準な物理耐久、それも活かしていきたいですね

特性の危機回避のクセがかなり強いので、できるだけメリットとして使えるようにしたいところです。グソクムシャ努力値調整はこの危機回避をどう考慮するかがかなり重要になってくるのは言うまでもないですね

うっかり後出ししてそのままHPが半分を切って危機回避…みたいなことになったら目も当てられませんので、強く意識する必要があります 

 

それではオススメの型を紹介します

グソクムシャ@こだわりハチマキ(ききかいひ)

いじっぱりH180-A252-B76

実数値:H173-A194-B170-C×-D110-S60

アクアブレイク/であいがしら/アクアジェット/きゅうけつ

 

Aにぶっぱして、その後残った努力値をかなりB方面に回しています

Hを6n-1に調整し、残りをBに振ることで182ガブリアスげきりんが超低乱数2発(0.37%)になり、げきりん+鮫肌によってぴったり危機回避が発動するようになっています

初手に出したコケコやゲンガーなどのポケモンガブリアスと対面してしまった場合、グソクムシャを後出しして次の相手の選択により持ち物がスカーフかどうかを確認、であいがしらで削ったのち逆鱗を受けてから危機回避し、スカーフでない場合は再びコケコやゲンガー、もしくは積みポケモンに繋げられるとベストです

またガブリアス地震に対して受け出した場合、多くの場合相手は引いてくるのですが、その場合でもであいがしらが安定します

相手の裏に先制技が効かないカプ・テテフや虫1/4のギルガルドがいる場合など例外はありますが(その場合はアクアブレイクを撃てたら最高です)、ガブリアスが逆鱗や岩石封じで居座ってきた場合や受け出しされやすいポケモンに対してであいがしらで大きなダメージを与えることができることを考慮すると、であいがしらを撃って問題ありません

さらに言うとであいがしらグソクムシャの最高火力なので、等倍相手にはであいがしらを撃つほうがアクアブレイク以上の火力が出るのです

 

また、ガブリアスの逆鱗で4割程度のダメージであるため、同程度の物理火力には全て受け出すことができます

具体的に言うとバシャーモフレアドライブや1舞メガギャラドスの嚙み砕く、ミミッキュのアンヤなどには危機回避を発動せずに受け出すことができます

 

また特殊耐久も決して柔らかいわけではなく、ギルガルドの眼鏡シャドーボール程度なら余裕を持って耐えることができます(222特殊アンヤは無理です)

 

☆技について☆

アクアブレイク(みず) 85

切る理由がありません、確定です

 

であいがしら(むし) 90

グソクムシャの専用技、これも超強力で切る理由がありません、確定です

 

アクアジェット(みず) 40

鉢巻を持つとバシャーモドリュウズなどを一撃で落とせるため非常に心強いです、ほぼ確定です

 

きゅうけつ(むし) 80

これがあるとメタグロスに殴り勝てたり、ラス1ガブリアス対面やナットレイに対して安定しますが他と選択です

 

ふいうち(あく) 70

不意打ちなんて武士として最悪ですね、今作から威力も下がって等倍不意打ちと半減であいがしらの威力はほとんど変わりません

ゲンガーピンポイントな気もしますね、選択です

 

いわなだれ(いわ) 75

ギャラドスボーマンダに対して打点が持てます、選択です

 

基本的にこの6つから選択だと思います

 

 

 

ダメージ計算

 

無振りガブリアスへのであいがしら

→70.4〜83.6%

 

無振りカプ・コケコへのであいがしら

→48.2〜57.2%

 

無振り霊獣ボルトロスへのであいがしら

→53.2〜62.9%

 

H252メガメタグロスへのであいがしら

→46.5〜55%

 

H252霊獣ランドロスへのアクアブレイク(A↓1)

→91.8〜108.1%

 

無振りカプ・テテフへのアクアブレイク

→101.3〜120%

 

H252テッカグヤへのアクアブレイク

→55.8〜66.1%

 

H252ギルガルドへのアクアブレイク

→50.2〜59.2%

 

 

A252意地バシャーモフレアドライブ

→43.9〜52%

 

A252意地ミミッキュの無限闇夜

→42.1〜50.2%

 

 

 

☆相性のいいポケモン

 f:id:gerorinpoke:20170313175117p:image

ゲンガー

ゲンガーが苦手なポケモンは大体グソクムシャで勝てるので、非常にサイクルが回しやすいです

グソクムシャの危機回避からメガゲンガーの影踏みに繋げ、逃さずにめんどくさいポケモンを倒すことができます

 

f:id:gerorinpoke:20170313181806j:image

園田 海未

武道を極めるもの同士サイクル戦において序盤からかなり有利に立ち回れます

攻撃特化のループに近く、ラブアローシュートで相手を削ってから終盤グソクムシャのアクジェで抜いていけますね

どちらも鳥に弱いので注意です

 

f:id:gerorinpoke:20170313175301j:image

ヒードラン

相性補完が非常によく、サイクルを回しやすいです

サイクル崩壊速度を上げることができる眼鏡ヒードランがオススメです、ヒードランのこだわりをグソクムシャの危機回避をクッションに解除することもできますね

 

 

f:id:gerorinpoke:20170313175418j:image

サザンドラ

グソクムシャで削ったポケモンを一掃することができ、さらに相性補完もバッチリです

 

さいごに

この鉢巻グソクムシャの役割対象は現環境でKPが高い順だとガブリアスバシャーモマンムーランドロスルカリオゲッコウガドリュウズウルガモスなどです

他にも立ち回り次第では倒せる相手も多いですが、ステロとテテフだけはやめてください、特にテテフがいると先制技が全て封じられ、非常に悲しいことになってしまうのでほぼ無理です

幸いなことにステロを撒いてくる大体のポケモンにはグソクムシャが強いので、対面からならどうにかできることも多いです

見た目の圧倒的アドバンテージを活かしていけるとなおいいですね

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします、孵化余りなら喜んで差し上げます