げろりん式ポケモン塾

理不尽でないならばポケモンでない

S7レート2000到達【ミミブルドランで危機回避】パーティー紹介

 

f:id:gerorinpoke:20180123181423p:image

みなさんS7お疲れ様でした、USUM初シーズンということもあってプレイヤー人口が多く、レートがインフレしていシーズンでしたね

新要素のアーゴヨンツンデツンデズガドーンなども追加されSMとは違った環境で戦う新鮮さがありました

 

そして僕ですが、最終日にレート2000に到達しました! やったー!!!

f:id:gerorinpoke:20180123163335j:image

SM初期から使っていたグソクムシャをついに2000に連れていってあげることができました…!

1週間前にTwitterのTLを見るとすでに2000に到達してる方がかなり多く、当時1700台だった僕は相当焦っていました

最終日1834スタートでここまでたどり着けたのは正直奇跡だと思っています

 

 

それではパーティー紹介

 

 

 f:id:gerorinpoke:20180123180938j:image

 

ミミロップ@ミミロップナイト

特性:じゅうなん→きもったま

努力値:陽気AS252H6

実数値:141-188-114-×-116-205

ねこだまし/とびひざげり/おんがえし/みがわり

 

本パーティーのエースで、ORASの頃から愛用していて僕を何度も2000に連れて行ってくれたポケモン

環境上位に有利なポケモンが多く、特にほとんどの人がパーティーに入れているミミッキュに対して肝っ玉猫騙しによって無償で化けの皮を剥がしてから裏に交代することができる点や、初手カプ・コケコやゲンガー対面で猫騙し→恩返しの流れでこちらも無償で突破できる点が優秀で、また猫騙しのダメージ量によって相手のポケモンの型を判別したり時間稼ぎをすることができ使い勝手が非常に良かったです

ノーマルタイプであることも重要で、一貫性が非常に高く後出し困難なギルガルドのゴーストZの一貫を切れたりミミッキュに剣舞をいくら積まれてもミミロップで上から潰すことができたりとありがたい場面が多かったです

耐久も全く無いわけではなく、キノガッサマッハパンチサザンドラの流星群など最低限の技は耐えられるので多少強引に殴りに行くこともよくありました

技についてですが、ギルガルドに対して確実に勝てるように身代わりを採用した結果、ポケモンの性質上強烈に呼ぶ鬼火や電磁波といった技を透かすことができたりカプ・レヒレ対面で交換読みでよく撃たれる水Zを様子見の身代わりで受けられたりと何かと役に立ちました

ただボーマンダランドロスをよく後出しされるために冷凍パンチが欲しい場面も多かったので技スペ5個ください、あと捨て身タックルください

 

 

f:id:gerorinpoke:20180123180952p:image

グソクムシャ@こだわりハチマキ

特性:ききかいひ

努力値:意地っ張りH180-A252-B76

実数値:173-194-170-×-110-60

アクアブレイク/であいがしら/アクアジェット/きゅうけつ

 

いつものハチマキグソクムシャです、今シーズンで初めて2000に連れていってあげることができました

であいがしらでボルト確2の超火力、危機回避のクッション性能、アクアジェットの抜き性能、B方面の高耐久に何度も助けられました

ルカリオバシャーモメタグロスギャラドスゲッコウガなどに対して後出しが比較的安定し、鉢巻であいがしら(アクアジェット)で後続の圏内まで削ってから特性の危機回避によってミミロップや後述のスカーフ霊獣ボルトロスといった高速アタッカーに繋げるといった動きがかなり強力で、アタッカーにもクッションにもなれる優秀さの反面選択肢の多さから常に最適な立ち回りを模索しなければならないため多少の慣れが必要とされるポケモンです

ちなみにメタグロスの処理ルートが

グソクムシャ後出し→であいがしらで削ってなんか受けて危機回避→スカーフレボルトorミミロップしかないのでメタグロスがいたら確定で選出していました

先制技がメインなのでHPが1でも残っていれば十分に仕事ができますが交換際に危機回避が発動してしまうステルスロックと一切の先制技が無効になるサイコフィールドは天敵で、特に相手のパーティーにカプ・テテフがいた場合後述のカプ・ブルルとうまく回すかそもそも選出しないかの選択肢しか取れないのが少し辛いです

f:id:gerorinpoke:20180123181947p:image

はい危機回避〜

 

 

 f:id:gerorinpoke:20180123181050j:image

 

霊獣ボルトロス@ こだわりスカーフ

特性:ちくでん

努力値:臆病CS252H6

実数値:155-×-90-197-100-168

10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー/くさむすび

 

普通のCSスカーフレボルトです、ミミロップをしんくうはで縛ってくるルカリオなどのポケモンがいる場合にグソクムシャから繋ぎやすくてパーティーとの相性も良いポケモンを探した結果がレボルトで、ニトチャ1積みリザYを抜けるように最速、4枠目は後出しされやすいマンムーカバルドンに刺さる草結びを採用しました

後述のカプ・ブルルを選出できない場面で相手のカプ・レヒレに有利対面を作られてしまった場合、レボルトを直接後出しすると水Zなどで落とされる危険があるため一度グソクムシャを後出しし、危機回避を経由してからレボルト無償降臨といった動きが多かったです

こだわりアイテムを持っている関係上グソクムシャと非常に相性が良く、ボルトチェンジと危機回避によって本来ならありえない脳筋こだわり3体選出を後述のメガネヒードランと合わせて実現できます()

初手でゲッコウガやスカーフランドロスが居座ってくることが多く、爆アドを得ることも少なくなかったです

 

 f:id:gerorinpoke:20180123181101p:image

 

ヒードラン@こだわりメガネ

特性:もらいび

努力値:控えめH68-B20-C156-D142-S124

実数値:175-×-129-187-144-113

オーバーヒート/ラスターカノン/だいちのちから/あくのはどう

 

こだわりトリオの3体目、選出率は95%くらい

炎枠かつリザに後出しできる枠かつカプ・テテフに後出しできる枠かつ初手のカバルドンを何もさせずに吹き飛ばせる枠(?)を同時に満たしてくれる欲張りポケモンです

ギルガルドのゴーストZ+かげうちを超高乱数で耐えるまでDに振ったメガネヒードランで、B方面を削って最速以外のテッカグヤを抜けるS実数値113を実現しました

Cも少し削ったとはいえ十分すぎる火力で、メガネオーバーヒートで甘えたランドロスカバルドンをこれまで何体も葬り去ってきました

またラスターカノンの一貫性もかなり高く、後出しされやすいカプ・レヒレにサイクルを回せなくなるほどの致命傷を与えたり羽マンダに殴り勝てる脳筋で、カプ・ブルルとの相性がとてもいいこともあり選出回数はずば抜けて多かったです

 

 

f:id:gerorinpoke:20180123181108p:image

カプ・ブルル@とつげきチョッキ

特性:グラスメイカー

努力値:慎重H116-A204-B20-D140-S28

実数値:160-176-138-×-146-99

ウッドハンマー/ウッドホーン/ばかぢから/がんせきふうじ

 

テンプレのチョッキブルルは性格が意地っ張りらしいですが、今回はパーティー単位で重いカプ・テテフに何度も後出しできるように慎重を採用し、200サイコキネシスグラスフィールドの回復と合わせて4回耐えられる超耐久を得ました

他にも大抵の特殊アタッカー(カプ・コケコ、ボルトロスラティアスなど)に後出しできグラスフィールドで後続の回復もできるため積極的に選出していきます

初手レボルトテテフ対面からボルトチェンジでブルルに繋ぐことが多く、サイクルを回す上で非常に重要な駒です

慎重とはいえグラスフィールド下のウッドハンマーは強力で、ランドロスギャラドスカバルドンや他のカプなど本来の役割対象に対してもしっかり遂行できます

ちなみに一応岩石封じ1回で意地ミミッキュ抜きですがあんまり生きたことはなかったです

 

 

f:id:gerorinpoke:20180123181119p:image

クレセリア@ゴツゴツメット

特性:ふゆう

努力値:図太いHB252S6

実数値:227-×-189-95-150-106

サイコキネシス/れいとうビーム/どくどく/つきのひかり

 

由緒正しきHBクレセです

ボーマンダバシャーモに対して後出しする枠で、ヒードランとの相性も良いので採用しました

対物理での圧倒的耐久力はUSUMでも健在ですがバシャーモにバトンタッチサポート特化型が増えてきたのが追い風で、思いっきり起点になったあとにギャラあたりが出てきたら非常に辛いです

それでもポリ2との最大の違いであるゴツメを持ってるだけでどうにかなる相手も多いためクレセはまだまだ現役ですね

 

 

 

 

☆多い選出パターン☆

ミミロップヒードラングソクムシャorクレセリア

ミミッキュがいるときは大体この選出です、ミミロップがあまりにも刺さらなさすぎている場合はレボルトになることもあります

 

ボルトロスヒードラングソクムシャ

脳筋こだわり3体選出です

初手スカーフレボルトのボルチェンからスタート→グソクかドランの有利な方

の動きが単純に強く、危機回避の存在からこだわり3体でも問題なくサイクルを回すことができます

 

カプ・ブルルヒードラン+なんか

相手にカプが多かったりリザが明らかに毒羽の場合はこの選出をします

 

 

 

☆重いポケモン

 

 f:id:gerorinpoke:20180123181133p:image

キノガッサ

パーティーの草枠がブルルなので非常に辛いです

グラスフィールド下のタネマシンガンを受けられるポケモンが存在しないため誰かを捨てなければなりません

 

 

・受けループ

突破手段がほぼありません

ラッキーを選出されなければドランで、ドヒドイデを選出されなければグソクでなんとかできますがそんなことはありえないので無理です

当たらないことを祈ります

 

 

f:id:gerorinpoke:20180123181248p:image

・HDサンダー(身代わり持ち)

詰んでます

 

 

f:id:gerorinpoke:20180123181302p:image 

・催眠ゲンガー

避けろ

 

 

f:id:gerorinpoke:20180123181312p:image

オニゴーリ

使ってるやつ全員ハゲろ

 

 

 

 

さいごに

大好きなミミロップグソクムシャを入れたパーティーで2000に到達することができてとても嬉しいですが、結局2000乗ったあとに負け続けてもっと上を目指せなかったのが少し残念です

最終日の23時あたりから、Twitterの知り合いとばかり当たってフレ戦みたいになってたのでリラックスできました(?)

この記事を見てグソクムシャを使ってくれる人が少しでも増えたら嬉しいです、それでは!

 

 

何かありましたら(@gerorinpoke)までお願いします